Language Navi:「日本語じゃないので☆1です」なんてもう言えない!アプリ画面を翻訳してくれるアプリ

|

Language Naviは指定したアプリの言語を翻訳して表示してくれるアプリです。とは言っても書き換えたりするのではなく、英語などの表示の上にGoogle翻訳したテキストをオーバーレイでかぶせるアプリです。

Language Navi
Tachibana General Laboratories, LLC

翻訳を上書き表示

アプリを起動するとインストールされているアプリのリストが表示されるので、翻訳したいアプリを選びます。何語から何語へと翻訳するのか選べます。

これで指定したアプリを開けば、英語のところが日本語に翻訳されて表示されます。

Google翻訳による機械翻訳なので、むしろ英語のままのほうが良かった場合もありますが、だいたいの意味を掴むことはできるでしょう。

本アプリ自体が英語表示なので、それを日本語翻訳させることもできます。

翻訳表示をやめたいときは、通知領域からいつでもストップすることができます。


ウェブページならともかく、アプリ内の表示をコピーして翻訳するのは面倒なので、英語が苦手な人にはなかなか役に立つアプリではないでしょうか。おかしな翻訳結果になることもあるかもしれませんが、なんとなくは伝わると思います。

Random Posts

Try UQ mobileでUQ mobileのスマホとSIMカードを無料でお試し!手順と注意点
LINEモバイルのソフトバンク回線が低速化! 18日夕方をめどに増強し、改善を約束
平成最後にこれまで作ったAndroidスマホのホーム画面を振り返る
最低維持費と2年間の総額で見る一番安い格安SIM!予備回線用に7社の料金を比較
Redmi Band:XiaomiのRedmiシリーズの名を冠したスマートバンド!
Universal Copy:スマホ上のあらゆるテキストをコピーできるアプリ!写真の中の文字列もOK!
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年4月 その2 外出する人が少ないので混雑も緩和
ワイモバイルをメイン回線にして1ヶ月と少し経った
カレンダー&メモ:シンプルにリスト型と表型を切り替えて使えるカレンダーウィジェット
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その1 LINEモバイルではもう最速の夢は見られないのか
無音モード:スマホのあらゆる音をミュートにするアプリ!カメラのシャッター音も無音化
気がついたらスマホのTwitterは公式アプリを一番使うようになってた件
AQUOS zero SH-M10 の価格比較 やはり最安はOCN モバイル ONEか、IIJmioも実質価格は安い
AQUOS sense plus SH-M07 レビュー:持ちやすく使いやすいけど目立たない、地味系優等生なスマホ
中華ガジェットを買ったときにGoogleレンズの翻訳が便利