ジョルテッシモ:縦長スマホで使いたい縦スクロール型のカレンダー・スケジュール帳アプリ

|

ジョルテッシモは、カレンダーアプリで有名なジョルテの提供する、もう1つのカレンダーアプリです。共通する部分もありますが、こちらは基本形が縦型で、予定やToDo、各種情報をリスト形式で確認したい人向けとなっています。

ジョルテッシモ:縦スクロール カレンダー・スケジュール帳
Jorte Inc.

縦型のカレンダーアプリ

ジョルテッシモは縦スクロール型のカレンダーアプリです。ホーム画面では予定やToDoがリスト形式で並んでおり、縦にスクロールして見ていきます。予定やToDoだけでなく、天気情報やスポーツ、経済、今日は何の日といった情報も表示できます。

通常の『ジョルテカレンダー』と同じような月表示にしたり、リスト形式での表示も可能です。普段ジョルテを使っている人ならすぐに移行できるでしょう。

配色やフォントも変更可能

本家ジョルテと同様にカラーテーマやフォントを自由に変えられます。カラーはともかく、フォントも変更できる(しかも日本語フォントも含めて)というのはあまりないので、これが好きでジョルテを使っているという人もいますね。

カラーとフォントを変えると印象がガラッと変わります。自分好みにしちゃってください。

ウィジェットもあります

月表示とリスト表示の2種類のウィジェットが用意されています。透過度やカラー、フォントはウィジェット独自でカスタマイズできるので、自分のホーム画面に合わせた雰囲気にできます。


最近は18:9など縦長画面のスマートフォンも増えてきました。そういった端末ではこのような縦スクロール型のカレンダーアプリのほうが使いやすいかもしれませんね。

月表示のカレンダーは「今月、いつどこに予定があるのか把握する」のに便利ですが、「迫っている予定は何があるのか把握」というのにはリスト形式が便利です。自分の予定の詰まり具合や、好みに応じて使い分けるといいですね。

Random Posts

Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない
シンプルサマー【ホーム画面定期コンテスト】
夏休み。【ホーム画面定期コンテスト】
ソニーの重低音モデルヘッドホン MDR-XB550AP:見た目重視で選んだヘッドホン
Muviz:ナビゲーションバーの下にビジュアライザーを表示するアプリ
Honor 8X Max レビュー:大きい、大きいけどこれは確かにスマホである
懐古【ホーム画面コンテスト2017】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年4月その1 サブブランドとそれ以外の差がくっきりと
第2回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
CHOETECH 2in1 USBケーブル:バネのように伸びるケーブルとType-Cアダプタ付が便利
Amazon Echo 開封の儀とファーストインプレッション:スマートスピーカーの選択が悩ましい
Pixel 3のDigital Wellbeingでアプリの使用時間を把握し、スマホとの付き合い方を考えよう
私の思い出のAndroid端末:スマホを使っているとオタクに見られた頃から使っていたGALAXY S SC-02B
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その2 LINEモバイル(ソフトバンク回線)の最速チャレンジに黄色信号
mineoが通信の最適化だけでなくhttps(SSL)では帯域制御もしているとのことなのでMVNO14社20枚のSIMで試してみた