Feedly Classic:リニューアルしたFeedlyの旧版をそのまま別アプリとして残したアプリ

|

RSSリーダーとして広く使われているFeedlyのアプリが2018年11月にリニューアルしました。そのリニューアルの幅が大きく、それに合わない人も多かったのか、リニューアル前のバージョンが『Feedly Classic』という名前で別アプリとしてリリースされています。
通常版と共存することができるので、リニューアル後に慣れない方はこちらも併用してみてはどうでしょうか。

Feedly Classic
Feedly Team

旧版のFeedlyアプリ

Feedly Classicはリニューアル前の最後のバージョンとほぼ同じものです。リニューアル後は全体的に白く、また画面下部にタブが付いてしまいましたが、旧版はヘッダーと記事部分のみというシンプルなものです。

ただ、ウィジェットだけは「あるのに使えない」という状態です。配置することはできますが、エラーとなって記事が表示されません。リニューアル後もFeedlyウィジェットは特に変更ないので、ウィジェットを使いたい場合は新版の方を使いましょう。


Feedlyはリニューアルして大きく変わりましたが、その後もアップデートで改善されています。最初はダイレクトにブラウザで開くことができなかったのですが、今はできるようになっています。やっぱり下部タブが邪魔だと感じるかもしれませんが、最近は縦長ディスプレイも多いので、そういう端末なら気にならないのかもしれません。

旧版のアップデートが今後あるのかもわからないので、できるなら新版もちゃんと触ってみることをお勧めします。