Caffeine:ディスプレイの自動消灯の時間を30分に切り替えるトグルスイッチ

|

Caffeineは、スマホのディスプレイの自動消灯までの時間を30分にするスイッチのアプリです。クイック設定パネルに表示して、そこからワンタップで設定できます。

普段設定している時間があるけど、時々ちょこっとだけ伸ばしたい、という人にちょうどいいアプリです。

Caffeine - Toggle screen timeout
BipolarDesign

クイック設定パネルに置ける

Caffeineはそのままアプリアイコンをタップしても機能しますが、クイック設定パネルに置くのが便利です。Android 7.0以上で使えるクイック設定パネルのボタンに追加されるので、編集画面から上に持ってくれば使えます。

クイック設定パネルのアイコンをタップするたびに、自動消灯までの時間を「システム設定で決めた時間」と「30分」を切り替えます。自動消灯しなくなるのではなく、30分に設定されます。

普段は2分程度にしているけど、時々それでは短いことがある、なんていう人にはぴったりなアプリです。まぁニッチであることは間違いないですが…。