BlueNight : ブルーライトを軽減し、さらに画面をシステム設定以上に暗くもできるアプリ

|

PCやスマホのディスプレイから発せられる光のなかでも、エネルギーが強く眩しさを感じさせる光「ブルーライト」が近年注目されています。Androidでもこのブルーライトをカットするためのアプリがたくさんリリースされています。今回紹介する『BlueNight』もその1つです。同様のアプリはたくさんありますが、そのなかでも使いやすくてオススメの1つです。

BlueNight - ブルーライト軽減&明るさ軽減

画面にフィルターを掛けてブルーライトを軽減

net.starcomet.bluenight-3net.starcomet.bluenight-1

アプリをインストールして有効化すると、ディスプレイにフィルタを掛けてブルーライトを軽減します。フィルターのせいで画面に色がついたように見えますが、実際に見てみるとこの方が目に優しく疲れないのがわかります。

net.starcomet.bluenight-4net.starcomet.bluenight-6

フィルターの色は自分で変えることもできます。無料版では6色ですが、プレミアムへアップグレードすると自分の好きな色に変えることができるようになります。(広告も無くなります。)

フィルターで画面を暗くして夜でも眩しくない

net.starcomet.bluenight-2net.starcomet.bluenight-11

このアプリはブルーライトだけでなく、「ナイトフィルター」で画面をより暗くすることができます。

夜、部屋の明かりを消して寝ている時にふと起きてスマホのディスプレイをつけると眩しくてビックリしますよね。システムの設定で一番暗くしてもまだ明るすぎと感じる人もいるでしょう。そういう人はこのアプリを使ってもっと暗くしましょう。

なお、設定でこのナイトフィルターを自動でオフにする時間を選べるので、特に意識しなくても「夜は画面を暗く」というようにできます。

通知領域からかんたん呼び出し

net.starcomet.bluenight-7net.starcomet.bluenight-8

本アプリを有効化していると、通知領域に表示されるようになります。この通知をタップすると画面上に調整パネルが表示されます。パネル内のスライダーでフィルターの強さを簡単に調整できるのがいいですね。通知から呼び出せばいいので、普段使っているアプリの画面でフィルターの強さや見やすさを確認できるのも良いところです。

スライダーの横のアイコンをタップすれば、それぞれのフィルターをオンオフ切り替えができます。必要のないときはパッとオフにできるのもありがたいです。

スクリーンショットを撮るときは注意

1つ注意点としては、このアプリを有効化しているとスクリーンショットを撮る時もそのまま保存されてしまうということです。ディスプレイの明るさをいじっているのではなく、あくまで画面の色を調整しているということです。

net.starcomet.bluenight-9net.starcomet.bluenight-10

ASUSのZenfoneシリーズなど、もともと端末の設定に色の調整でブルーライトの軽減ができるものもあります。こういったものは大抵スクリーンショットには映りません。この辺りは使う人によってどちらがいいか異なると思いますが、そういう違いがあることは覚えておきましょう。

まとめ

ブルーライトカット系のアプリはたくさんありますが、シンプルでわかりやすく、明るさ軽減までできる『BlueNight』はかなりオススメです。見た目が色がついてしまうのであまり好まない、食わず嫌いな人もいると思いますが、夜くらいところで操作する機会があるのなら、ぜひ1度は試してみてください。目の疲れ方がけっこう違うものですよ。

Random Posts

UMIDIGI F2はAndroid 10でホールパンチディスプレイに48MPクアッドカメラ搭載!
コード打つの疲れてしまったの図【あなたのホーム画面見せてください 2019】
【テーマは春】第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
LG G8X ThinQ 開封の儀:デュアルスクリーンはデカくて重くてピカピカ!2画面でワクワクが止まらない!
Mi Band 4のバッテリーが残り5%になるまで26日間!さすがMi Band!
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2020【回答募集】
AQUOS R2 Compact SH-M09 の価格比較 mineo / 楽天モバイル / goo Simseller / ヨドバシカメラ など
メインのSIMをワイモバイルにMNPするか、いつするか真剣に考えてみる
シンプルの「頂」【あなたのホーム画面見せてください 2018】
orefolder的に2018年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
Androidスマホの日本語入力アプリなに使ってますか? 1位はGoogle日本語入力、2位はATOK
左右独立型イヤホン「Zoea」レビュー:接続安定性など基本性能を抑えBluetoothスピーカーとしても使える
Flat blue【ホーム画面定期コンテスト】
LG G8X ThinQを端末単体一括で購入!即日SIMロック解除したら有料だったけど後で返金してもらった件
再びASUSの時代が来るのか!?期待が高まったASUS新製品発表会レポート