AppWrap:端末にスクリーンショットのハメコミ画像を作成できるアプリ

|

アプリの紹介やホーム画面の紹介などで、端末画像にスクリーンショットがはめ込まれたものを見たことがあるでしょうか?AppWrapは、そんなハメコミ画像を簡単に作ることのできるアプリです。

基本的には、はめ込む端末の種類と表示するスクリーンショット画像を選ぶだけでOKです。もちろん、もう少し凝ったこともできますよ。

AppWrap : App Screenshot Mockup Generator
SetuBridge

AppWrapの使い方

アプリを起動すると中央に大きく広告が表示されますが、それを気にしないで下部にあるツールバーの真ん中、+のボタンをタップして始めます。

中央の+ボタンをタップすると画像の選択になるので、表示したいスクリーンショット画像を選びます。すぐにプレビューに反映されるのでイメージしやすいでしょう。

Deviceをタップして、画面の枠となるスマホを選びます。種類はそれなりにありますが、すべてを網羅しているわけではありません。OnePlus 6やGalaxy S9+など最新のものもあります。

そのほか、背景色・背景画像の選択、一部分の拡大、テキスト入力といった機能があります。

調整が完了したら右上のチェックボタンで完成です。できた画像はそのまま保存もできますし、すぐにSNS等で公開もできます。


こういった端末ハメコミ画像作成アプリはほかにもいくつかありますが、本アプリは最近もアップデートされており、比較的最新のスマホの外枠があるというのがいいですね。更新止まってしまって古い端末しかないアプリもあるので…。

カスタマイズしたホーム画面をTwitterで自慢するときなど、このアプリで一工夫すると面白いと思います。ぜひ使ってみてください。

Random Posts

Pixel 3 / Pixel 3 XL の予約が始まったのでドコモショップで実機をチェック!
ZenFone 5 (ZE620KL) レビュー:大きさと持ちやすさは気になるが、十分満足できる新しいZenFone
200円で格安SIMをお試し!mineoプチ体験の「mineoプリペイドパック」を使ってみました
Essential Phone PH-1 レビュー:細かい不満はあるものの素直で今後の期待もできる優等生タイプ
UMIDIGI A3 Proレビュー:エントリークラスながら指紋センサーや19:9ディスプレイを持つスマホ
Pixel Pill Widget (Pro):Google Pixelの検索ウィジェットそっくりでカスタマイズもできるウィジェット
スマホVRで画面内の正面がどんどん左にずれていく問題の解決方法
画面消女:スクリーンオフまでの時間を変更したり消灯しないようにできるアプリ
OKITIモバイルバッテリー5000mAh レビュー:持ち運ぶものだから、軽いのはいいことだ
Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない
UMIDIGIのスマートウォッチUMIDIGI Uwatchが登場!超お得なキャンペーンもアリ!
【今日のホーム画面】爽やかな夏っぽく、そしてシンプルに
UMi Z レビュー:Zの名は伊達じゃない!Helio X27搭載のハイスペック機は久々に出会った「使える」中華端末
Redmi Note 4X レビュー:カメラなど一部不満はあるがXiaomi入門機としては十分使える
お祭り気分で盛り上がる!? HTC U12+ タッチ&トライ イベントに参加しました