AppWrap:端末にスクリーンショットのハメコミ画像を作成できるアプリ

|

アプリの紹介やホーム画面の紹介などで、端末画像にスクリーンショットがはめ込まれたものを見たことがあるでしょうか?AppWrapは、そんなハメコミ画像を簡単に作ることのできるアプリです。

基本的には、はめ込む端末の種類と表示するスクリーンショット画像を選ぶだけでOKです。もちろん、もう少し凝ったこともできますよ。

AppWrap : App Screenshot Mockup Generator
SetuBridge

AppWrapの使い方

アプリを起動すると中央に大きく広告が表示されますが、それを気にしないで下部にあるツールバーの真ん中、+のボタンをタップして始めます。

中央の+ボタンをタップすると画像の選択になるので、表示したいスクリーンショット画像を選びます。すぐにプレビューに反映されるのでイメージしやすいでしょう。

Deviceをタップして、画面の枠となるスマホを選びます。種類はそれなりにありますが、すべてを網羅しているわけではありません。OnePlus 6やGalaxy S9+など最新のものもあります。

そのほか、背景色・背景画像の選択、一部分の拡大、テキスト入力といった機能があります。

調整が完了したら右上のチェックボタンで完成です。できた画像はそのまま保存もできますし、すぐにSNS等で公開もできます。


こういった端末ハメコミ画像作成アプリはほかにもいくつかありますが、本アプリは最近もアップデートされており、比較的最新のスマホの外枠があるというのがいいですね。更新止まってしまって古い端末しかないアプリもあるので…。

カスタマイズしたホーム画面をTwitterで自慢するときなど、このアプリで一工夫すると面白いと思います。ぜひ使ってみてください。