AppSales:値下げや無料セール中のアプリをリストアップ表示してくれるアプリ

AppSalesは、現在Playストアで値引きセール、無料セールしているアプリをリストアップ表示してくれるアプリです。日本のPlayストアに対応しているわけではありませんが、グローバル展開しているアプリのセールチェックには便利なアプリです。

AppSales: Paid Apps Gone Free & On Sale

セール中のアプリをチェック

AppSalesを起動すると最初に「Highlight」ページでセール中のアプリがリスト表示されます。ここにはセール中のアプリでも人気のものが集められています。

リストからアプリを選んでタップするとその詳細表示となります。ここからウォッチリストに登録したり、Playストアのアプリページに移動して実際にインストールすることもできます。

無料アプリのみのピックアップも

「LATEST」ページでは最新の値下げアプリが登録順に表示されます。
「NOW FREE」ページでは、値下げして無料になったアプリのみがリストアップされます。

この2つのページではアプリをタップすると詳細画面ではなく、下の方にウィッシュリストの登録ボタンとPlayストアへのリンクボタン、そして1ヶ月半程度の価格グラフが表示されます。画面いっぱいに詳細表示されるよりは気軽にチェックできますね。

気になるアプリはウォッチリストで

自分が気になるアプリがあれば、ウォッチリストに入れておくと便利です。専用ページでそのアプリをすぐにチェックできますし、設定で値下げがあった時に通知を出すこともできます。

他のページのボタンから登録する以外に、ウォッチリストページの+ボタンから検索して追加することもできます。

日本のPlayストアは非対応

設定からは、表示するアプリをダウンロード数や値引率でフィルターを掛けたり、カテゴリーで絞ることができます。

また、冒頭でも少し書きましたが、本アプリは日本のPlayストアに対応しているわけではありません。Playストアは国ごとに分かれていて、デベロッパーはどの国で販売するか、またその値段をそれぞれ設定することができます。このアプリではどの国のPlayストアを表示するか選べますが、その中に日本はありません。

なので、日本でのみ販売しているアプリはこのリストには表示されませんし、リストに載っているからと言って日本のPlayストアで同じように値引きされているとは限りません。

とは言え、全世界で展開しているアプリなら日本のPlayストアでも同じようにセールするでしょうから、そういうアプリのチェックに向いています。当サイトでもアイコンパックなどのセール情報は本アプリから得ることが多いです。

このアプリが「使える」かどうかは使い方次第です。気になる海外の有料アプリがある方、アイコンパックを有料含めたくさん試したい方などは、うまく使えると思います。ぜひお試しください。

AppSales: Paid Apps Gone Free & On Sale
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE