A+ – フォト&ムービー ギャラリー:タイムライン型とフォルダー型どちらも使えるギャラリーアプリ

|

A+ – フォト&ムービー ギャラリーはタイムライン型とフォルダー型のどちらも扱えるギャラリーアプリです。写真を地図上に表示したり、Dropboxなどのオンラインファイルも扱うことができます。

タイムライン型とフォルダー型を場合によって使い分けたい人には1つのアプリで完結するので便利だと思います。

A+ - フォト&ムービー ギャラリー
AtomicAdd Team

タイムライン型とフォルダー型


ギャラリー系アプリは「写真を撮影日順に並べるタイムライン型」と「保存した端末内の場所ごとに並べるフォルダー型」があります。

基本的にカメラで写真を撮るだけだったら保存されるフォルダーは一緒なのでタイムライン型のほうがいいかもしれませんが、ファイラー的に使いたい(理解したい)人、別の手段で画像をスマホ内に保存することが多い人はフォルダー型のほうがわかりやすいです。

本アプリはそのどちらもタブで切り替えるだけで使えるというのが便利です。ちなみに、その写真やフォルダーに紛れるように広告が入ります。(画像のモザイク部分)

基本的な機能はバッチリ


単画像の画面では、撮影場所を表示したり編集、共有も可能です。メニューボタンからは壁紙に設定などもできます。ファイル名の変更やexif情報の削除編集といったことはできませんが、基本的な機能はあると言っていいでしょう。


編集機能は、画像のトリミングと反転くらいの簡単なものです。トリミングも縦横比の固定はできず、解像度変更(縮小)のような機能もありません。

地図上に写真を表示


本アプリでは、撮影した写真の位置情報を使って、地図上に配置表示できます。どこで写真を撮ったのか視覚的にわかりやすくておもしろいです。旅行したときに本アプリで見返すと楽しいと思いますよ。

オンラインアルバムを表示


本アプリではDopboxやAmazon Photosのアルバムを作成し、アプリ内で表示できます。Dropboxのファイルを全部見られるというわけではなく、あくまで特定のフォルダを作ってその中の写真を共有するというイメージです。使い所は難しいかもしれませんが、なにかに使えそうです。

A+の設定


設定項目はそう多くありません。日本語化されてるのでわかりやすいですね。

テーマカラーは複数から選べます。ダーク系にしたほうがアイコンなどは見やすいでしょう。下の方のカラーは有料版の機能になります。


多機能と言うほどでもありませんが、シンプルに、でもちょっとだけ便利に使いたいギャラリーアプリです。タイムライン型とフォルダー型が両方使える(簡単に切り替えられる)というのは、なかなか便利ですよ。

Random Posts

LINEモバイルのソフトバンク回線が低速化! 18日夕方をめどに増強し、改善を約束
Essential Phone PH-1 開封の儀:大人しめの高級感と、確かにそこにある前面カメラ
Mi Pad 4を購入しました:8インチの手頃なサイズで十分なスペックを持ったタブレット
Caffeine:ディスプレイの自動消灯の時間を30分に切り替えるトグルスイッチ
Lollipop in Spring【ホーム画面定期コンテスト】
【格安SIMのはじめかた】契約無しで使えるプリペイドSIMや無料レンタルでお試ししてみよう
Tweety:ナイトモードもあるTwitterのタイムライン等を表示するウィジェット
CHUWI Hi9 Plus 試用レビュー:ディスプレイの発色と繊細さに驚く、バランスの取れたタブレット
World Clock Widget:チケットのような見た目がかわいい世界時計
フチまで完璧!AQUOS R Compact用ラスタバナナのTPU液晶保護フィルム
アンチ〇。〇〇 だから私はXperia!【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年2月 その1 NifMoの今後にちょっと期待したい
第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ
UMIDIGI One Maxが実際に動作している動画が公開-水滴型ノッチのフルスクリーン端末
KLWPで再生中の音楽に合わせた背景色の音楽プレイヤーウィジェットを作成する