todo

Any.DO: To Do List | Task List

|

Any.DOはシンプルすっきりなデザインと機能のtodo管理アプリです。

ウィジェットのサイズは4×4、4×2、3×3、4×1の4種類です。4×1サイズのみ、自動でリスト表示が切り替わります。他のサイズでは矢印タップで表示内容を切り替えることになります。

このアプリはウィジェットも起動したあとの画面も非常にスッキリしていて爽やかな印象を与えてくれます。

一番上にある入力枠にテキスト入力するか、音声入力でtodo項目を入力していきます。入力した項目は基本的にToday,Tommorow,This Week,Laterの4つに分けます。これだけ分かれていれば十分でしょう。予定の1つをタップするとメニューが現れ、Priority(優先度)Folder(フォルダ分け)Remainder(リマインダ登録)Notes(メモ)Share(共有)を設定することができます。
また、終了したタスクについては項目を横にスライドすることで完了扱いにすることができます。その後、右はじの×をタップすることで消去することも出来ます。

デザインは白ベースと黒ベースの二種類が用意されています。その他、設定からaccountsを選ぶことでgoogleタスクと連携することもできるようです。

設定やリマインダー登録の画面など、UIがどの画面でも手抜きなくキレイなのが印象的なアプリです。基本的に英語ですが、感覚で使うことができると思います。複雑な機能は必要なく、シンプルにも使えるアプリですね。

Random Posts

化学の時計ウィジェット:元素記号や原子番号で表示する時計ウィジェット
世界時計:小さなスマートフォンで世界の今を見る【ホーム画面企画2016】
晴れのち雨【ホーム画面定期コンテスト】
マテリアルデザインをめざして【ホーム画面企画2016】
なるほどこれが鰻のミルフィーユ! 話題の「鰻禅」で奮発し、二段重(6500円)を楽しむ
「アンドロイドのホーム画面をカスタマイズする本8」PDF版および書店委託販売のご案内
そのセンスを自分の手の中に! KLWPのグレートなテーマたち (2016.08.28)
iAmer防水BluetoothスピーカーSP-04 レビュー:おもちゃのような質感は気軽に持ち出せる?
マットな質感が大人の雰囲気を出す-Seneoの薄型QIワイヤレス充電器 S016-GTX レビュー
Jelly Proとアームバンド、この組み合わせはランニングのお供にちょうどいい
2017年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:振り返ればいろいろあるがいまいち消化不良
KLWPのテーマ特集:フラットでクリーンなテーマ7選 (2016.09.23)
Androidの歩数計アプリ10選 2017年版-見た目と使いやすさ、バッテリー消費などを比較
FREETEL SIMの契約を「使った分だけあんしんプラン」から「定額プラン 3GB」へ変更
FREETEL2016冬の新モデル「極 KIWAMI2」ハンズオン-REIによく似たフルメタルフラッグシップ