超小型スマホ Jelly 2 のクラウドファンディング開始は7月21日22時からスタート!

|

Unihertzは先日予告した超小型スマートフォン「Jelly 2」のKickstarterでのクラウドファンディング開始を7月21日22時9分(日本時間)と発表しました。

最安のSuper Early Birdでの価格は129ドルで、その数はまだわかりませんがしっかり準備して臨みたいものです。

追記:記事公開当初、22時9分としていましたが、どうやら翻訳ミスのようで、実際は21日22時開始のようです。

パワーアップした超小型端末

Jelly 2は2017年にUnihertzが世界最小(当時)のLTE対応スマートフォンとして発売した「Jelly / Jelly Pro」の正統なる後継機です。クレジットカードサイズの大きさはそのままに、SoCにHelio P60、6GBのRAMと128GBのストレージ、OSはAndroid 10とかなりのパワーアップを果たしています。

ディスプレイサイズは3インチで解像度は480×854ピクセル。大きさは95×49.4×16.5mmでJellyよりも若干大きく厚くなっています。

超小型端末で心配されるのはバッテリーですが、Jelly 2は2000mAhを搭載。Atomと同じ容量ですね。Rakuten Miniが1250mAhなので、それに比べるとかなり持ちはいいでしょう。

このサイズのものにあまり期待するものではないと思いますが、カメラは背面に16MP、全面に8MPを搭載します。これまでのUnihertzのカメラを見ても最低限以上の写りはしてくれるでしょう。

そのほかの機能についてもある程度公開されています。NFCでの支払いができるようなイメージ画像ですが、これまで通りおサイフケータイには対応しないと思われます。

すでに先行レビューの動画が公開されており、この中ではSoCがHelio P60ということも明かされています。

クラウドファンディングは7月21日開始

Unihertzは主にFacebookのグループで情報発信しており、ケースについてのアンケートなども行われています。そのグループ内でクラウドファンディング開始が7月21日9時9分(EDT)だと発表されました。EDTはアメリカ東部夏時間のことで、日本時間にすると7月21日22時9分になります。

追記:記事公開当初、22時9分としていましたが、どうやら翻訳ミスのようで、実際は21日22時開始のようです。

Kickstarterでのクラウドファンディングになるので、アカウントを持っていないけど興味ある人は今のうちに登録しておきましょう。すでにアカウントがある方も、一度ログインできるか確認しておきましょう。

参考情報