Nubiaの5G対応ゲーミングスマホ「RedMagic 5」日本で販売開始!

|

Nubia Technologyは7月1日、144Hz高速大画面を搭載した5G対応のゲーミングスマートフォン「RedMagic 5」を日本で販売開始しました。RAM容量とカラーで2モデルあり、8GB+128GBのHot Rod Redが629ドル、12GB+128GBのEclipse Blackが649ドルです。各種アクセサリも同時に購入できます。

5G対応ゲーミングスマホ RedMagic 5

RedMagic 5Gは2020年4月にグローバル発売された端末RedMagic 5Gの日本向けで、その名の通り5Gに対応したハイスペックゲーミングスマートフォンです。5G対応だけでなく、Snapdragon 865を搭載しRAMは8GBまたは12GB、144Hzのリフレッシュレートで動作する6.65インチのAMOLEDディスプレイも大きな特徴となるハイエンドゲーミングスマホです。

  • リフレッシュレート144Hzのスムーズディスプレイ
  • Snapdragon 865搭載
  • 液冷と空冷を組み合わせた冷却システム
  • 端末の側面にトリガーボタン
  • 64MPのソニートリプルカメラ
  • 最大55Wの急速充電可能なバッテリー
OS RedMagic OS 3.0 based on Android 10
CPU Snapdragon 865 5G
RAM 8/12GB
ストレージ 128/256GB UFS3.0
ディスプレイ 6.65インチ AMOLED 1080 x 2340 (FHD+), 387.5ppi
リフレッシュレート:最大144Hz
タッチサンプリングレート:最大240Hz
カメラ 背面:Sony IMX686 メイン64MP+広角8MP+マクロ2MP
前面:8MP
バッテリー 4,500mAh
18W急速充電、最大55W充電(急速充電器は別売り)
サイズ 約168.56 × 78 × 9.75 mm
重量 約218g
ネットワーク SA+NSA: compatible with both standalone and non-standalone modes  
5G: NR n41/n78
2G+3G+4G:
GSM 2 / 3 / 5 / 8
WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 8 / 19
CDMA/EVDO BC0 / BC1
TD-LTE B34 / B38 / 39 / 40 / 41
FDD-LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B20 / B12 / B17 / B18 / B19 / B26

ゲームのための強力な機能がたくさん

RedMagic 5Gにはゲームプレイを快適にするための様々な機能があります。

144Hz駆動のウルトラスムーズディスプレイ

RedMagic 5Gのディスプレイはリフレッシュレート144Hzです。これは簡単に言えば数値が大きいほどスムーズに見えるもので、RedMagic 3Sは90Hzでそれでも高リフレッシュレートと言われていましたが、それすらも大きく引き離します。

多くのスマートフォンはだいたい60Hzで、ゲーミングスマホやAQUOSのなめらかハイスピード表示などでは120Hzがありますが、数字上はそれを上回ります。

公式サイトに144Hzと90Hzの比較動画があるので、それを見るとわかりやすいでしょう。

さらに、タッチサンプリングレートは240Hzです。これも数字が大きいほどタップしたときの反応が正確というようなもので、シビアなタイミングを要求するゲームで役に立ちます。

更に進化した水冷+空冷システム

高負荷なゲームをプレイするときに気になるのは本体の熱です。RedMagic 5ではターボファンと水冷却システム「アクティブリキッドクーリング3.0」を組み合わせることで、従来のRedMagicと比べて200%の冷却性能を実現し、エアフロー量を30%増加させました。この強力な冷却システムで、ゲーム中もプレイに集中できます。

端末側面にトリガーボタン搭載

端末側面の左右にはタッチ操作できるトリガーボタンが搭載されています。ゲーミングスマホではおなじみになった機能ですね。

Game Space 2.1でゲームをより快適に

これもゲーミングスマホでよくある機能ですが、パフォーマンスを最大化するために調整したり、プレイ動画を記録するといった機能がまとまってます。

日本語で購入可能

RedMagic 5はこれまでも公式サイトから購入し日本へ発送してもらうことは可能でした。それが今回正式に日本で発売ということで、日本語サイトもできています。購入まで日本語でOKです。ただし現時点では日本円ではなく米ドルでの支払いとなります。

価格は8GB+128GBのHot Rod Redが629ドル、12GB+128GBのEclipse Blackが649ドルです。RedMagic 5にはほかに12GB+256GBのPulse、8GB+128GBのEclipse Blackがありますが、それらはグローバルサイトで購入できます。

今回は公式サイトでの販売に留まっていますが、今後日本での販売がどうなっていくのか、楽しみですね。

参考情報

Random Posts

ARTIFITのQiワイヤレス充電器 レビュー:パッド型にもスタンド型にもなるのが便利!
知ってた?通知領域の日付部分タップでアラーム設定画面へ直接行けるのが便利
Palm Phone を購入:開封の儀とファーストインプレッション
retro【あなたのホーム画面見せてください 2019】
moto g8とmoto g8 power、どちらを買おうか少しだけ悩む…のでスペックと価格を比較
orefolder生誕祭2019:ほしい物リストからスマホ関連を紹介します
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年2月 その2 BIGLOBEモバイル(A)が少しずつ良くなってる
UMIDIGI A5 Proの詳細スペックがプレゼントキャンペーンとともに公開!5/21発売予定
ガルパンホームでスマホ道! 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Honor 8X Max 開封の儀:7.12インチの大画面を持ったスマートフォン
Pixel 3aの購入特典でGoogle Play Pointsのシルバーステータスもしくは250ポイントをもらおう
UMIDIGI X レビュー:有機ELに画面内指紋センサー、過度な期待をしなければ悪くない2万円のサブ向けスマホ
Pixel 4 でスタイルをカスタマイズしてアイコンやフォントを変更する
【格安SIMのはじめかた】契約無しで使えるプリペイドSIMや無料レンタルでお試ししてみよう
Sudio Tolv レビュー:北欧デザインのオシャレでミニマルな完全ワイヤレスイヤホン