Googleフォトがリデザインを発表!3つのタブにマップビュー、アイコンも新しく!

|

Googleは6月25日、Googleフォトのリデザインを発表しました。リリースから5年経って、その間にも何回も改良が加えられてきましたが、今回はよりシンプルになり、ロゴも新しくなります。

Google playGoogle フォト
Google フォト
制作: Google LLC
価格: 無料

ダウンロード

3つのタブ

新デザインは「フォト」「検索」「ライブラリ」の3つのボトムタブで構成されます。

フォトはメインタブで、すべての写真と動画が表示されます。サムネイルは大きく、写真間の余白は少なくなり、動画は自動再生されます。また、最上部のメモリーズはサムネイルがより大きくなります。

検索は写真を探すためのタブです。最も重要な人、場所、物事といったもので写真を表示します。また、マップビューも新たに追加されます。

ライブラリは、デバイス内の写真をフォルダごとに表示したり、Googleフォトで作成したアルバムを表示します。

マップビュー

マップビューは写真を地図上で探しやすくなるビューです。カメラやロケーション履歴から位置情報を有効にするか、手動で位置情報を追加した場合に地図上に配置されます。

アイコンが新しく

Googleフォトのアイコンも新しくなります。風車をモチーフとした形は変わりませんが、よりシンプルになりました。


これらの変更は来週にもAndroidとiOSにおいてロールアウトされるそうです。アイコンについては、Playストアのものはすでに新しいものになっているようです。また、手元の端末のGoogleフォトも、すでに3タブ形式となっています。マップビューがないので、それは来週なのかもしれません。

参考情報