au、1億画素超の超高解像度カメラ搭載Galaxy S20 Ultra 5Gを7月3日発売、165,980円!

|

KDDI、沖縄セルラーはGalaxyブランド最高位の5G対応スマートフォン「Galaxy S20 Ultra 5G」を7月3日に発売すると発表しました。約6.9インチの大画面有機ELディスプレイ、1億画素超えの超高解像度カメラを搭載、100倍スペースズームで遠景まで鮮明描写が可能な5G対応スマートフォンです。

価格は税込165,980円で、KDDIおよび沖縄セルラー直営店、au Online Shop、家電量販店(ヨドバシカメラ、エディオン、ケーズデンキ、ノジマ、ヤマダ電機、ビックカメラ、コジマ、Joshin)の一部店舗、Galaxy Harajukuにて販売されます。現時点では国内通信事業者の取り扱い端末においてau限定となります。

Galaxy S20 Ultra 5G

Galaxy史上最高・1億画素超え(※1)の超解像度カメラを搭載

Galaxy史上最高画素数の約1億800万画素の広角カメラ搭載で細部まで鮮明に撮影、撮影した写真を拡大しても精細まで美しく保存可能となりました。そのほか約1,200万画素の超広角カメラ、約4,800万画素の望遠カメラに加え、より美しく背景ぼかしできる深度測位カメラ(ToF)のクアッドカメラで構成。サブカメラにも約4,000万画素の高解像度カメラを搭載しています。8Kビデオ撮影にも対応しており、シネマスクリーンに投影可能な高解像度で迫力の映像体験を提供します。また8K動画をキャプチャして約3,300万画素の写真として保存することも可能。さらに、画素9個をひとつにまとめるノナビニング技術も新たに搭載。暗い環境でも画素単位を拡大し光を最大限多く取り込むことができるため、夜の撮影でも明るく鮮明な動画や写真を美しく残せます。

100倍スペースズームで遠くの景色を近くに撮影

光学ズームとデジタルズーム、AI処理を組み合わせることで、最大100倍のスペースズームを実現し、遠くに見える景色もまるで目の前にあるようによった写真を撮影する事ができます。
折り畳み式のレンズを搭載し、コンパクトサイズを維持したまま、驚きの100倍ズームを実現しました。

Sub6・ミリ波両対応の最新5Gスマートフォン(※2)

5Gの周波数は「Sub6」と「ミリ波」の2種類があり、「Sub6」とは、6GHz未満の周波数帯のことを指しており、「ミリ波」は一般的な携帯電話に使用される周波数の数十倍から数百倍の周波数をカバーしています。周波数帯域が広いほど一度に多くのデータを高速に送ることが可能です。「Galaxy S20 Ultra 5G」は、この「ミリ波」「Sub6」両方に対応するスマートフォンとして、国内で初めて発売された「Galaxy S20+ 5G」につづく最新モデルとなります。

大画面ディスプレイ×大容量バッテリーで5G体験をより楽しめる

約6.9インチの大画面でありながら、約76mmの横幅で片手にフィットするデザインです。動画視聴やゲームなど、事前設定しておけば、コンテンツごとに自動的にフレームレートを最適化(※3)(最大120Hz)し、カクカク切れないスムーズな動きを提供します。また、日常生活や外出先でも十分に使用できる5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、5G体験も最大限に楽しめます。

SNSでの写真・動画ニーズに応える「シングルテイク」機能を搭載

SNS上での動画や写真投稿ニーズに応える「シングルテイク」機能を搭載。シングルテイクを選んで撮影すると、3~10秒の動画からAIが導き出した最大14種類の多彩な写真やビデオを保存することができます。1度撮影ボタンを押すだけで、搭載されている全てのカメラを使って撮影し、それぞれの動画からベストショットを生成する仕組みで、被写体の自然な表情や思いがけない1コマを切り取ることができたり、エフェクトを組み合わせたバラエティー豊かなコンテンツが一度に生成されます。

ディスプレイ内の指紋認証センサーや「クイック共有」など、利便性も向上

S10シリーズより好評いただいているディスプレイ内超音波指紋認証センサーを採用。強固なセキュリティを実現しながら、ユーザビリティも向上しました。また、写真や動画などを簡単に共有できる「クイック共有」機能を搭載。近くにいるGalaxyユーザー(※4)に対して、アクセスパネルにある「クイック共有」をタップするだけで大きい容量のファイルも送信することが可能となり、気軽に思い出をシェアしていただけます。

  • ※1 メインカメラのみ
  • ※2 5Gは一部エリアで提供予定です。ミリ波については、2020年夏以降のソフトウェアアップデートが必要です。詳しくはauホームページでご確認ください。
  • ※3 コンテンツによって対応していない場合があります。
  • ※4 Galaxy S20シリーズ、Galaxy Z Flip、Galaxy A41

参考情報

Random Posts

画面内指紋センサー搭載UMIDIGI Xと完全ワイヤレスイヤホンUpodsが正式発表!発売日は8/26!
2019年買ってよかった!印象的なガジェット(スマホ以外)
Palm Phone レビュー:ミニマムサイズながら意外と普通に使えるスタイリッシュ端末!ただしバッテリーは…
ワイモバイルショップで中古購入のAndroid One X2をSIMロック解除
Pixel 3aをAndroid 10にOSアップデートして気がついた変更点やイースターエッグ
Xiaomi Qin 2 Pro レビュー:アスペクト比「22.5:9」のリモコンみたいな機能と外観を持ったスマホ
完全ワイヤレスイヤホン「X6pro」レビュー:ケースからスマホへ充電可能で非常に便利
Tronsmartのフルワイヤレスイヤホン「Spunky Beat」使用レビュー:3000円以下で買える軽量ワイヤレスイヤホン
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年8月 その1 格安SIM最速チャレンジはUQ mobileで決まり!
UMIDIGIの新フラッグシップUMIDIGI S5 Proは4月8日発表!ポップアップカメラを搭載!?
いんすたなんとか【ホーム画面コンテスト2020】
2019年にorefolder.netで最も読まれた記事トップ100
私の思い出のAndroid端末:黎明期のあの頃、いち早くスマホを手にしてステータスだったP-01D
LG G8X ThinQのカバー用にPDA工房の防気泡 防指紋 反射低減保護フィルム Perfect Shieldを選択
Transparent Widget:透明なアプリ起動ボタンをホーム画面に置くウィジェット