goo Simseller、moto g8とmoto g8 powerを販売開始!moto g8は最安2,800円から

|

NTTレゾナントの運営するgoo Simsellerは5月14日より、モトローラのミドルレンジmoto gシリーズの「moto g8」「moto g8 power」を販売開始しました。販売開始を記念して、2020年5月14日(木)11:00から2020年6月1日(月) 11:00は期間限定で特価販売されます。

OCN モバイル ONEの音声SIMとのセットになりますが、moto g8の場合は通常価格14,700円(以降すべて税抜価格)、それが発売記念特価で8,800円、さらに対象オプション加入で1,000円引き、他社乗り換え(MNP)なら5,000円引きとなり、全て合わせれば2,800円という激安価格となります。

moto g8とmoto g8 power

moto g8とmoto g8 powerはどちらもAndroid 10を搭載したミドルレンジのスマートフォンです。SoCはSnapdragon 665で4GBのRAMと64GBのストレージと共通する項目が多くあります。パッと見はかなり似ているのですが、画面解像度やカメラ、バッテリーなど細かいところで違いがあります。

moto g8 moto g8 power
OS Andorid 10
CPU Snapdragon 665
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大512GBまで)
ディスプレイ 6.4インチ 1,560 x 720 (HD+) 6.36インチ 2,300 x 1,080 (フルHD+)
カメラ アウトカメラ:1,600万画素(メイン、f/1.8)+200万画素(マクロ)+800万画素(広角動画118°)、TOFカメラ、8倍デジタルズーム、LEDフラッシュ
インカメラ:800万画素(f/2.0、ディスプレイフラッシュ)
アウトカメラ:1,600万画素(メイン、f/1.8)+200万画素(マクロ)+800万画素(広角動画118°)+800万画素(光学ズーム)、8倍デジタルズーム、LEDフラッシュ
インカメラ:1,600万画素(f/2.0、ディスプレイフラッシュ)
バッテリー 4,000mAh 5,000mAh
サイズ 約161.3 × 75.8 × 8.95 mm 約158.0 × 75.9 × 9.6 mm
重量 約188g 約197g
ネットワーク 4G:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B38 / B40 / B41
3G:B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19(B6含む)
2G:850MHz / 900MHz / 1800MHz / 1900MHz
価格 25,801円 32,800円

大きな違いとしてはディスプレイ・カメラ・バッテリーの3つがあります。

ディスプレイは無印がHD+(1,560 x 720)でpowerがフルHD+(2,300 x 1,080)です。今どきHDかぁ…という気持ちもありますが、フルHDよりもHDのほうがバッテリーもちは良さそうという魅力もあります。画面の綺麗さを求めなければですが。

カメラはpowerには望遠カメラがあります。無印の方も背面カメラ部分のパッと見は変わらないのですが、一番下はおそらく深度測定用のTOFカメラです。メインのスマホとしてカメラを使う、望遠を使うのであればpowerのほうがいいですね。

バッテリーは無印が4,000mAhでpowerが5,000mAhです。また充電に関しても無印は10W充電器が付属のところ、powerは18W充電器が付属します。

そのほか細かいところでは無印のほうが端末下部のいわゆる「顎」が少しだけ広く、またセンサー類ではpowerだけ「コンパス」に対応しています。

価格

販売開始記念ということで、2020年5月14日(木)11:00から2020年6月1日(月) 11:00までは特価で販売されます。

通常価格

moto g8 moto g8 power
通常価格 14,700円 20,100円
対象オプション
同時加入時
13,700円 19,100円
他社からの
乗り換え時(MNP)
9,700円 15,100円
上記併用時 8,700円 14,100円

記念特価

moto g8 moto g8 power
記念特価 8,800円 13,800円
対象オプション
同時加入時
7,800円 12,800円
他社からの
乗り換え時(MNP)
3,800円 8,800円
上記併用時 2,800円 7,800円

※対象オプションは「ノートン モバイルセキュリティ」(→参考