Rakuten Miniにアップデート配信!ニュース配信サービスのリニューアルなど

|

楽天モバイルは5月11日、同社のオリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」にソフトウェアアップデートを配信開始しました。このアップデートにより、ニュース配信サービス「楽天Infoseekニュース」がリニューアルされ、「NEWS powered by Infoseek News」となります。そのほかにもいくつか細かい変更内容があります。

ニュース配信サービスのリニューアル

左:旧 右:新

Rakuten Miniのホーム画面を右にスワイプすると表示される(ホーム画面の左にある)ニュース配信サービス「楽天Infoseekニュース」がリニューアルされ、「NEWS powered by Infoseek News」となりました。

今回のリニューアルにより、「NEWS powered by Infoseek News」における過去の閲覧データなどをもとにパーソナライズされたニュースの配信が可能となりました。初回利用時に利用規約が表示され、同意したユーザーにはそれぞれの興味にあったニュースが配信されるようになります。

また、画面デザインもリスト形式からカード形式へと変わっており、ニュースタイトルの視認性も高まっています。

楽天Linkのショートカット

デフォルトのホーム画面の右下に、楽天Linkの通話へのショートカットボタンが配置されました。これは機能自体は以前からあり、設定のディスプレイ詳細設定楽天Linkのショートカットからオンオフと表示位置を変更できます。便利な割に利用者が少なかったんですかね?

なお、同じようにネットワークとインターネットアクセスポイントとテザリングテザリングアイコンでホーム画面にテザリングをオンオフするボタンを表示できます。

その他

そのほか、セキュリティアップデートが2019年12月5日から2020年4月5日へと更新されました。

ホーム画面の壁紙変更については、アップデートされた様子はなく、相変わらずロック画面のものしか変更できません。