ワイモバイルオンラインストアにてAndroid One X5の割引額がアップ!一括33,120円~

|

ワイモバイルのオンラインストアにてAndroid One X5の割引額がアップしています。定価は54,000円ですが、新規またはMNPでプランM/R契約なら20,880円の割引で一括払い33,120円、36回の分割な920円/月となります。

Android One X5の割引額がアップ

割引率は契約するプランなどにより異なります。

<新規/他社からののりかえ・プランS>
割引額 14,400円→17,280円
一括払い:36,720円
月々の割賦代金:1,020円/月(36回分割)

<新規/他社からののりかえ・プランM/R>
割引額 14,400円→20,880円
一括払い:33,120円
月々の割賦代金:920円/月(36回分割)

<機種変更>
割引額 7,200円→12,240円
一括払い:41,760円
月々の割賦代金:1,160円/月(36回分割)

Android One X5

X5はGoogleの機能が使いやすい専用ボタンやAI(人工知能)カメラを搭載した最上位のAndroid Oneスマートフォンです。SoCはSnapdragon 835でRAMは4GB、ストレージは32GB、LG G7 Oneがベースと見られます。

主な特徴

毎月のセキュリティーアップデートなどで常に安心して最新のOSが利用でき、Google アプリなどが使いやすいAndroid Oneスマートフォン

Android Oneスマートフォンは、Google の新機能などをいち早く体験できるように、常に最新のOSにアップグレードされます。また、毎月のセキュリティーアップデートが保証されているのに加え、セキュリティースキャンが自動で毎日行われることにより、安心して利用できます。さらに、「Google アシスタント」や「Google フォト™ 」「Google マップ™ 」「YouTube™ 」といったよく使うGoogle のアプリをプリインストールしており、シンプルな UI(ユーザーインターフェース)によって使いやすくしています。

「Google アシスタント」や「Google レンズ」が簡単・シンプルに利用できる「Google アシスタントボタン」を搭載

「Google アシスタント」をワンタッチで起動できる「Google アシスタントボタン」を搭載。調べものをする時なども、すばやく便利に利用できます。また、カメラを向けた対象について調べることができる「Google レンズ」にも対応しており、「Google アシスタントボタン」を2回押すだけで簡単に起動が可能です。さらに、「Google アシスタントボタン」を長押ししている間は音声入力ができるため、「Google アシスタント」を使ったことが無い方でも、簡単に利用できます。

最大輝度1,000nitの縦長ディスプレーやAIカメラを搭載

最大輝度1,000nitを実現した19.5:9の縦長ディスプレーを採用。晴れた屋外などの明るい環境でも、画面が見やすいです。フレーム内の被写体を分析するAIカメラを搭載し、視野角や色、照明、彩度などを最適化し、被写体に合わせた撮影が可能です。また、どんなイヤホンを使用していてもクリアな音質を実現する「Hi-Fi Quad-DAC」を搭載しており、動画や音楽をより高音質で楽しむことができます。そのほか、防水(IPX5/IPX8)と防じん(IP6X)に加え、耐衝撃性能にも対応しています。

OS Andorid 9
CPU オクタコア(2.45GHz+1.9GHz)/MSM8998
RAM 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC (最大512GBまで)
ディスプレイ 約6.1インチ クアッドHD+(3,120×1,440ドット)
TFT
カメラ メイン:有効画素数約1,600万画素
サブ:有効画素数約800万画素
バッテリー 3,000mAh
サイズ 約153 × 72 × 7.9 mm
重量 約158g
カラー ニューモロッカンブルー、ミスティックホワイト

Random Posts

『1ページ』に集約君【あなたのホーム画面見せてください 2019】
HUAWEI nova3 をどこで買えばいいのか、MVNOやオンラインショップの価格をチェック
Pixel 4の実機展示を触ったら背面ガラスの上品な質感にうっとり!これは触ってみるべき
Googleマップやアシスタントでサンタさんを追いかけよう!
格安SIMに変えて後悔する前に確認しておきたいこと
Twitter片思いチェッカー:片思い・片思われなどを集計してリスト表示してくれるアプリ
ZenFone 6の価格比較:ひかりTVショッピングがキャンペーン条件適用で実質約3.5万円~で強い!
Rakuten Mini 開封の儀とファーストインプレッション:このサイズ、懐かしいような?
AQUOS sense3 レビュー:良くも悪くも無難で、一般人にはいいが逸般人は物足りなさを感じるスマホ
Music Player – Audio Beats:シンプルにスタイリッシュな音楽プレーヤーアプリ
仕事場ではマナーモード、自宅では鳴らす、Pixelシリーズの「ルール」で自動化
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年3月 その2 NifMoが朝夕は速くなってきた、あとは昼だ
話題のソフトバンク回線再販型SIM「FUJI Wifi」を契約してみました
UMIDIGI、スマートクロック兼Bluetooth 5.0スピーカー「UMIDIGI Uwake」を発表! 9/11発売
Casse-o-player:カセットテープ風の再生画面を持つ音楽プレーヤーアプリ