ソフトバンクとワイモバイル、25歳以下の追加データ購入を50GBまで無償化!新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う支援

|

ソフトバンクとワイモバイルは新型コロナウイルス感染症の影響の拡大に伴い、25歳以下の利用者を対象に追加データの購入料金を最大50GBまで無償化すると発表しました。また、テザリングオプションの利用料金も無償化されます。

これは学生のオンライン授業でのスマホ活用を支援するために行われるもので、今後のコロナウイルス感染症の状況により、対象期間を延長する場合もあります。

対象者 25歳以下の個人の利用者
※使用者の年齢が25歳以下に限ります。
対象期間 2020年4月3日から4月30日まで
無償となる追加データの上限 50GBデータシェアを利用中の場合、契約者または使用者の年齢が25歳以下の回線が複数ある場合でも、無償化される追加データの上限は50GBです。

その他、細かい注意事項等もあるので、公式の案内も合わせて読んでおくことをオススメします。

参考情報