ファーウェイ、シネマカメラ搭載HUAWEI Mate 30 Pro 5Gを発表!まずは限定100名に先行販売、約14万円

|

ファーウェイ・ジャパンは3月16日、同社の「Mateシリーズ」の最新機種となる「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」の国内発売を発表しました。まずは3月28日より先行販売で限定100名に販売し、その後4月中旬より一般発売します。市場想定売価は128,800円(税込141,680‬円)。

HUAWEI Mate 30 Pro 5G

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gは最新鋭の機能と超大型センサーを持つ、約4000万画素のSuperSensing シネマカメラを含むLeica クアッドカメラを搭載した最先端のスマートフォンです。名前にもある通り5Gに対応予定ですが、これはソフトウェア更新により対応となる予定です。

SoCにはKirin 990 5Gを採用し、ディスプレイは約6.53インチで側面にまで広がるホライゾンディスプレイを採用。RAMは8GBでストレージは256GB、MicroSDカードは対応しませんがHUAWEI NMカードに対応します。バッテリー容量は約4500mAhでワイヤレス充電に対応します。

GMSの代わりにHMS

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gには、通常のAndroidスマートフォンにあるGMS(Google Mobile Service)をはじめ、Googleのアプリがプリインストールされていません。Playストアもないので、そこからアプリをインストールすることもできません。

代わりにHMS(Huawei Mobile Service)が搭載されています。ファーウェイによれば「HUAWEI AppGallery、HUAWEI Browser、Huawei Videoなど、デバイスの主要アプリケーションに加えて、HMSコアサービスの完全なポートフォリオ、関連するIDEツール、開発・テスト環境のプラットフォームを含むHuaweiのチップ、デバイス、クラウド機能の総称」とのこと。

簡単に言うと、HUAWEI Mate 30 Pro 5GではアプリをGoogle PlayストアではなくHUAWEI AppGalleryからインストールすることになります。HUAWEI AppGalleryでは多くのアプリがインストールできるようですが、Google Playストアと同じというわけではないのでインストールできないアプリもまた多くあります。

Amazonアプリストアを始め、別のアプリストアからインストールするという手もありますが、大きなデメリットであることは確かです。ファーウェイの製品ページなどにはGMSが使えないことはほぼ書かれていないので、購入検討の際は気をつける必要がありそうです。
(先行申込のページの確認事項に「私は、本商品がグーグルモバイルサービス(GMS)の代わりにファーウェイモバイルサービス(HMS)を使用しており、かつ、グーグルのアプリは本商品にプリインストールされていない事を理解しました。」というチェック項目があります。)

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの主な特長

(プレスリリースより)

■最先端の5Gチップセット

『HUAWEI Mate 30 Pro 5G』には7mm+EUVを採用した当社のフラグシップ5G SoC、HUAWEI Kirin 990 5Gを搭載。Big-Tiny Core NPU構造などの最新構造を擁し、電力効率やパフォーマンスがHUAWEI Kirin 980と比べて、大幅に向上しました※2。これにより、よりソフトウェアの処理速度が速くなり、より精度の高いAI機能を楽しむことが可能になりました。通信方式としては、2G/3G/4Gネットワークと、NSA(ノンスタンドアローン)、SA(スタンドアローン)両方の5G運用方式に対応し、包括的かつ長期的に5Gを楽しめるようになっています。また、デュアルSIM、デュアルスタンバイ対応で、4GのSIMと5GのSIM両方を同時に使用することが可能です。

※2:HUAWEI Kirin 990 5G とHUAWEI Kirin 980の比較です。 CPUテストはGeekbench 4.4、GPUテストはGFXbench5.0、1080p Manhattan Offscreen ES 3.1、NPUテストはMobilenet V1(int8)に基づいています。ファーウェイテストラボの検証結果による。

■近未来的で美しいデザイン

約6.53インチのOLEDディスプレイは88度のカーブを描くホライゾンディスプレイを採用し、側面まで広がる画面により、さらなる没入体験を楽しめます。背面の素材には上質感のある、ビーガンレザーを用い、Leica クアッドカメラを弧を描くように取り囲むHalo Ringの光の反射と屈折がその美しさを引き立てます。

■カメラのさらなる可能性を

アウトカメラには、約4000万画素シネマカメラ(超広角)(f/1.8)、約4000万画素のSuper Sensingカメラ(広角)(f/1.6)、約800万画素の望遠カメラ(f/2.4)、3D被写界深度カメラのLeicaクアッドカメラ、インカメラには約3200万画素のカメラ(f/2.0)と3D被写界深度カメラを搭載しています。シーンに応じてカメラを組み合わせ、自分の理想に近い写真や動画を撮影でき、思い出のシーンを鮮やかに切り出します。

■シネマカメラ(超広角)+SuperSensingカメラ(広角)

約4000万画素のシネマカメラ(超広角)は1/1.54inchの超大型センサーを搭載し、ISO感度最大51,200までのビデオ撮影とカメラ撮影をサポートし、暗い場所でも十分な光を取り込んだ撮影することが可能です。また、4K/60fpsタイムラプスで花の開花や、超広角を利用した広大な星の軌跡など、ダイナミックな自然の動きの撮影や、最高7680fpsのスーパースローモーションビデオ機能を用いて鳥が羽ばたく瞬間などの一瞬しか目にすることのできない風景を簡単に撮影でき、日々の暮らしに新たな発見と感動をもたらします。さらに、背景をリアルタイムでボカす、リアルタイムボケ効果撮影も可能で動画撮影の幅が広がります。
また、OIS(光学式手振れ補正)+AIS(AIによる安定化技術)による手振れ補正により『HUAWEI Mate 30 Pro 5G』が一台あれば、プロフェッショナルな動画を簡単かつ手軽に、様々な場面で撮影することができます。

同じく、約4000万画素のSuperSenisngカメラ(広角)は1/1.7inchのRYYBセンサーを搭載し、ISO感度最大409,600までをサポートし、夜間の撮影でも鮮やかな写真が撮影でき、美しい思い出を残せます。

■遠く離れた被写体も明瞭に

約800万画素の望遠カメラは3倍光学ズームと、5倍ハイブリットズームで、遠く離れた場所にある建築物や被写体のディテールを明瞭かつ高解像度で撮影することができます。また、最大30倍のデジタルズームは、肉眼では見ることのできない距離の景色まで捉えます。

■画面を触らずに簡単にキャプチャ

『HUAWEI Mate 30 Pro 5G』の前面のノッチにはジェスチャーセンサーが搭載され、タッチレスジェスチャーコントロール機能が使用できます。画面の前で手をかざすとアイコンが現れ、そのまま手を握るだけで簡単に画面をキャプチャできます。指を上下にスライドさせるだけでウェブサイトのページやギャラリー内の写真をめくることができ、手が離せない状況でスマートフォンを操作したいときに非常に便利な機能です。

■好きな位置にシャッターボタンを

シームレスなデザインを実現するウルトラカーブディスプレイの側面には物理ボタンがないため、画面をより広く使うことができます。この革新的なサイドタッチコントロールにより、音量調節やゲーム操作、カメラのシャッターボタンなど様々な機能を果たします。カメラのシャッターボタンは画面の右でも左でも自由に配置することができ、撮影しやすい位置に配置したボタンを軽く押すと、アウトカメラまたはインカメラで片手で簡単に写真を撮ることが可能です。

■急速充電&ワイヤレス給電対応

『HUAWEI Mate 30 Pro 5G』は、付属のACアダプタを使用でTÜVラインランドの認定を受けたクラス最高レベルの40W HUAWEI Super charge急速充電が可能です。また、ワイヤレス充電時※3にも付属のACアダプタを使用で最大27Wの高速充電が可能になり、驚くほど速く充電することが可能になりました。
※3: HUAWEI SuperCharge Wireless Charger(最大27W)は別売です。

■安心の耐水・防塵設計

IP68※4の耐水設計なので、突然の雨や水濡れの場合も安心して使用できます。
※4:IP68 :IP6Xとは、保護度合いをさし、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に商品を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部の塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30 分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

100名限定の先行販売

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gは、まず3月28日より100名限定で先行販売されます。一般販売はその後の4月中旬となります。

先行販売は専用ページで受け付けており、申込者多数の場合は抽選となります。条件としては指定された日程内で東京/銀座・大阪/梅田のファーウェイカスタマーサービスセンターで受け取り(決済は現金、クレジットカード、PayPay)が可能な方です。

3月16日(月)~3月25日(水) 東京・大阪先行販売希望者の申込受付期間
3月28日(土)~3月30日(月) 東京/銀座店での受け渡し
4月4日(土)~4月6日(月) 大阪/梅田店での受け渡し

先行販売では市場想定価格の10,000円引きで購入できる他、HUAWEI FreeBuds 3、Wireless Chargerの購入特典もあります。

OS EMUI10 (Android 10ベース)
CPU HUAWEI Kirin990 オクタコア 5G SoC Chipset
RAM 8GB
ストレージ 256GB
外部メモリ NMカード
ディスプレイ 約6.53インチ / OLED / FHD+ / 2400 × 1176ドット
ホライゾンディスプレイ
カメラ アウトカメラ:
SuperSensingシネマカメラ 約4000万画素
超広角カメラ 約4000万画素
望遠カメラ 約800万画素
3D被写界深度カメラ

インカメラ:
標準カメラ 約3200万画素
3D被写界深度カメラ

バッテリー 4500mAh
サイズ 約158.1 × 73.1 × 9.5 mm
重量 約198g
通信方式 NR FDD: N1 / 3 / 28 (TX: 703 – 733 MHz, RX: 758 – 788 MHz)
NR TDD: N38 / 41 (2515 – 2690 MHz) / 77 / 78 / 79
FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32
TDD LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41
キャリアアグリゲーション対応
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

参考情報