この半年でスマホ決済を普段使いする人が増加!QR決済はPayPay、スマホ非接触決済は楽天Edyが人気【MMD研究所調査】

|

MMD研究所は1月23日、「2020年1月 スマートフォン決済利用動向調査」の調査結果を公開しました。

これは2019年12月26日~2020年1月5日に18歳~69歳の男女48,208人を対象に行われたもので、QRコード決済やスマートフォン非接触決済について調査したものです。2019年7月にも同じような調査が行われており、それと比較しての変化もまた興味深いです。

今回のポイント
  • 普段の支払いでスマホ決済を利用する人がかなり増えてる
  • 人気のQR決済は「PayPay」、スマホ非接触決済は「楽天Edy」
  • QR決済はこの半年で始めた人が4割以上

普段の支払い方法、スマホ決済がかなり増加

普段の支払いに使用する決済方法について聞いた設問(複数回答可)ではトップは「現金」で91.8%、次いで、「クレジットカード」が73.2%でした。「スマホ決済(タッチ式、QRコード式含む)」は7月時点では14.3%でしたが今回は29.6%と15.3ポイントも増えました。

最も利用してるQR決済は「PayPay」、スマホ非接触決済は「楽天Edy」がトップ

QRコード決済を現在も利用しているという人に、最も利用してるサービスを聞いたところ、「PayPay」が46.7%でトップ、次いで、「楽天ペイ」が16.4%、「d払い」が11.8%という結果になりました。

同じようにスマートフォン非接触決済を現在も利用しているという人に、最も利用してるサービスを聞いたところ「楽天Edy」がトップで31.5%、次いで「モバイルSuica」が21.6%、「iD」が18.1%という結果になりました。

QRコード決済の開始時期は4割がこの半年

現在もQRコード決済を利用している人に、最も利用していると回答したサービスをいつから使い始めたか聞いたところ、「2019年7月~2019年12月」に使い始めたという回答が45.2%と最も多くなりました。やはり2019年10月からのキャッシュレス還元事業の影響は大きいのではないでしょうか。

同じように、現在もスマートフォンの非接触決済を利用している人、最も利用していると回答したサービスをいつから使い始めたか聞いたところ、こちらは「覚えていない」という回答が40.5%で最も多くなりました。使う人は昔から使っているということでしょうか。「2019年7月~2019年12月」も多いのでキャッシュレス還元事業の影響はあると思いますが、広報などもQRコード決済のほうが目立ってる印象はあります。


MMD研究所の記事では、このほかにQR決済とスマホ非接触決済、またその各サービスについての認知度といったデータも公開されています。興味ある方はそちらもご覧ください。

参考情報