AndroidベースのフラッグシップDAP「Fiio M15」がHiFiGoにて販売開始!【PR】

|

中国のオーディオメーカーFiiOが12月28日に発表したAndroidベースのフラッグシップDAP「Fiio M15」がHiFiGoにて販売開始となりました。価格は1,399.99ドルです。

当サイトではDAP(Digital Audio Player)は専門外ですが、HiFiGoの担当者より紹介してくれと連絡が来たのでごくかんたんに紹介します。なので、お金のやり取りは発生していませんがPR記事です。

フラッグシップDAP「Fiio M15」

Fiio M15はDAPに特に興味のない私でも聞いたことのあるメーカー「Fiio」の最新フラッグシップDAPです。特徴はいくつもありますが、その中でも今回連絡をくれたHiFiGoの担当者が挙げたのは以下の点です。

  • Flagship DAC Chip AK4499*2
  • Performance Leading SoC Exynos7872
  • Qualcomm Flagship Bluetooth Chip CSR8675
  • Two Femtosecond Crystal Oscillators from NDK, Japan
  • Independent XMOS XUF208 Control Chip
  • 768kHz /32bit, Native DSD512

DACは「Digital Analog Converter」の略で、デジタル信号をアナログ信号に変換する役割を持つ、オーディオプレイヤーにとって重要な部分です。そこにフラッグシップチップであるAK4499を2つ搭載しています。

また、Androidが搭載されており、SoCにはExynos7872を搭載。ExynosはSamsung製のSoCで、Galaxyシリーズに搭載されるものです。軽くググったところ、Snapdragon 625と比較されることが多い性能のようです。

5.15インチ1440×720のHD+ディスプレイを持ち、バッテリーは7,490mAhです。バッテリーライフは15時間。DAPの標準を知らないのですが、スマートフォンと比べてもこれはかなり大きいですよね。USB Type-Cで充電できます。

オーディオ関係のスペックはこちら。

Fiio M15

FiiO M15でググったところ、ChinaR(ちなーる)さんが詳しく書いてます。詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

Android搭載ということで、どうやら普通にアプリをインストールもできるようです。そうしたAndroidモードと、音楽プレイヤーのみのPure Musicモードを切り替えることもできるとか。

HiFiGoにて販売中

Fiio M15はHiFiGoにて1,399.99ドルで販売中です。日本円にしたら15万3千円くらいですね。かなりのお値段に見えますが、オーディオ界隈では妥当なところなんでしょうか。

Fiio M15

Fiio
価格:1,399.99ドル(2019/12/29時点)

興味ある方はチェックしてみてください。

Random Posts

HUAWEI nova3 をどこで買えばいいのか、MVNOやオンラインショップの価格をチェック
MiBand4 – WatchFace for Xiaomi Mi Band 4:Mi Band 4のバンドディスプレイを追加・変更するアプリ
ソフトバンク回線を使った100GB超の大容量レンタルSIMサービスを軽く比較してみた
UMIDIGI A3 のプレセールが10月20日開始!価格は$75.99から
Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない
左右に優しい 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
BlackBerry KEY2 レポート:物理キーボードと日本語入力の奮闘記その1
今日は○曜日【あなたのホーム画面見せてください 2019】
タブレットカーナビ化計画 その2:カーナビアプリを3種類から検討-やはり無難が一番?
KLWPで今年の残り日数や残り時間を表示して時間の大切さをホーム画面に刻み込む
KLWPのBBコードを使って1つのテキストの中で表示フォントを変更する方法
Material Music Widget:別の音楽プレーヤーをコントロールする音楽ウィジェット
まだ間に合う!格安SIMの9/30までで終了するお得なキャンペーンなど
Android 10 のダークテーマは本当にバッテリー節約になるのか、一応実験してみた
フォントで楽しむ天気予報 (天気ウィジェット):日本語テキスト表示の天気ウィジェット