ZenFone Max (M2)にストレージ64GBの新モデル登場!11月29日発売、税抜27,500円

|

ASUSは、バッテリー容量4,000mAhでスタミナ自慢のSIMフリースマートフォン「ZenFone Max (M2)」のストレージ64GB版を発売すると発表しました。11月29日発売で、価格は税抜27,500円。すでにAmazonやヨドバシカメラ等で予約可能になっています。

メーカー希望小売価格が税抜27,500円(税込30,250円)なのにAmazonでの価格が34,124円というのは少し高いですね。ASUSストア含め他では30,250円なので、(間違いでなければ)ほかで買ったほうが良いかもしれません。

ZenFone Max (M2)

ZenFone Max (M2)はASUSが3月に日本でも発売したスタミナ自慢なSIMフリースマートフォンです。3万円程度で購入できるスマホですがエントリーモデルというよりは上のスペックを持ちます。

これまで販売されていたモデルはストレージが32GBで、MicroSDカードが使えるとは言え多数のアプリをインストールするなどすれば余裕がありませんでした。64GBモデルであれば(ある程度は)余裕もできるのではないでしょうか。

当サイトでもレビュー記事を書いているのでご覧ください。

ZenFone Max (M2)の主なスペックは以下のとおりです。

OS Andorid 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 632
RAM 4GB
ストレージ 32GB / 64GB
外部メモリ microSDXC (最大2TBまで)
ディスプレイ 6.3インチ 1,520×720 (HD+)
カメラ 背面:1,300万画素(メイン)+200万画素(深度測定用)
前面:800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 約158.4 × 76.2 × 7.7 mm
重量 約160g
対応バンド FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B26/B28
TD-LTE
B38/B41
キャリアアグリゲーション
2CA
W-CDMA
B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE
850/900/1,800/1,900MHz

ZenFone Max (M2)はBCNの2019年11月11日~17日のSIMフリースマートフォンの実売台数ランキングトップ10でも3位に入ってる人気モデルです。64GB版が出ることで、更に売れることが期待されます。

参考情報

Random Posts

orefolder的に2018年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
無地の背景に溶け込む【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Wiko View レビューその1:ホーム画面と設定、ベンチマークをチェック
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2019【回答募集】
TicWatch S 購入:1万円台で買えるお手頃価格のWear OS(Android Wear)搭載スマートウォッチ
ペルソナ5のアニメにXperiaが登場!描写は精巧で、ちゃんと協力としてクレジットされている
メインのスマホを機種変更するときの設定移行の覚え書き
【アンケート】Androidスマホの日本語入力(キーボード)アプリなに使ってますか?
CHUWI MiniBook レビュー:持ち歩きたくなるコンパクト端末!4.5万円でしっかり使える8インチUMPC
格安SIMの通信速度比較【2019年5月その2】nuroモバイルau回線はそこそこ、b-mobileとDTI SIMの爆速が続く
Stella 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年10月 その1 楽天モバイルのMVNOにこの先、希望はあるのか
Pixel 3を11ヶ月使って、これが自分に最適なスマートフォンだと語る
Unihertz Atom 開封の儀:黒×赤がかっこいい!更に個性を出してきたクラウドファンディング発の超小型スマホ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年6月 その2 b-mobileとDTI SIMが落ち、粘るLINEモバイルA