イオンモバイルもブラックフライデーセール!※ただし店舗でね

|

今年から日本のAmazonでも実施して一般にも浸透しつつあるブラックフライデーですが、日本の小売ではイオンがそれなりに以前からやっているようです。そしてイオンと言えば格安SIMのイオンモバイルです。実はイオンモバイルもイオンブラックフライデーの1つとしてセールを開催中です。

イオンブラックフライデー

期間中は初期費用(SIMカード代金:事務手数料相当額)が1円となり、端末代+1円で購入できます。全国のイオンモバイル即日お渡し店舗が対象で、SIMのみは対象となりません。

さらにその端末も在庫一掃のセールを開催。これは本州・四国のイオンモバイル店舗が対象で、セール対象となう端末は店舗によって異なります。

さらに、23日24日はイベント開催している店舗もあるようです。どれも店舗限定のイベントで、ネット上では詳細がわからないものもあります。お近くにイオンモバイルがあれば、ぜひ店舗まで行って確かめてみてください。

参考情報

Random Posts

dpmkm薄型軽量モバイルバッテリー5000mAh:厚さ7.8mmで薄くて軽くてアルミがひんやり
コンパクトながら61Wまで!GaN (窒化ガリウム) 採用充電器「RAVPower RP-PC112」レビュー!MacBook Proも充電可能
Cross-Device Battery Monitor:複数端末のバッテリー残量を一度に確認できるアプリ
ドラクエウォークのためにスマホを入れるランニングポーチを買いました
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2019【回答募集】
Androidスマホの日本語入力アプリなに使ってますか? 1位はGoogle日本語入力、2位はATOK
Ambi Climate 2 レビュー:AIがエアコンを快適な状態に自動調節してくれるスマートリモコン
Android 9のGalaxy S8でBixbyが復活したのでbxActionsで別の動作に差し替える方法
AQUOS R2 Compact SH-M09 レビュー:コンパクトにギュッと詰めたハイスペック!使いやすい良機種!
Mi Band 4をバンドから外さずに充電できるケーブルが便利…かもしれない
JOMARTO 完全ワイヤレスイヤホン レビュー:モバイルバッテリーにもなるケースとサイバーデザインがGood
OPPO Reno Aの価格比較:ただでさえコスパ高いのに最安は税込1万円台で買えちゃう!
第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ
2018年作ったホーム画面まとめ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年4月その2 b-mobile Sが少しだけ持ち直し?