Pixel 4も大丈夫!IIJmio、初期費用が1円になる「eSIMお試しキャンペーン」を開始

|

IIJmioは11月20日より、eSIMプラン(ベータ版)の初期費用が1円に割り引かれる「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を開始しました。Pixel 4でも利用可能で話題のeSIMを初期費用ほとんどなしで試すことができます。

eSIMの初期費用が1円

eSIMは、物理的なSIMカードを抜き差しせずに、通信サービスの利用に必要なプロファイルを遠隔で書き込める組み込み型のSIMです。従来のSIMカードを挿入することなく、eSIM搭載のスマホやタブレットにプロファイルをダウンロードすることで通信キャリアを切り替えます。

まだ対応端末は少ないのですが、AndroidスマートフォンではPixel 4で使用できます。先日よりIIJmioの動作確認端末のリストにも載っています。

実際に契約してみた時の記事もありますので、参考に。

今回はこのeSIMプラン(ベータ版)の初期費用(通常3,000円)が1円に割り引かれます。興味はあるけど試すのに初期費用がネックだったという方にはちょうどいいキャンペーンですね。

なお、eSIMは現在ベータ版となっており、データ通信専用のみで6GB月額1520円のプランのみですので、その点はご確認ください。

キャンペーン期間:2019年11月20日(水)10:00 ~ 2020年1月29日(水)23:59

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年10月 その1 楽天モバイルのMVNOにこの先、希望はあるのか
USB PDとQC3.0対応のコンパクトな充電器「RAVPower RP-PC108」レビュー
48MPソニーカメラで撮影されたUMIDIGI S3 Proカメラのサンプル
Amazonの「本を聴く」サービス、Audibleでライフスタイルの新しい形を試す
Android 10の新機能:サイレント通知 (Silent notifications) を使ってみる
国内海外問わず使えて速度制限も”ほぼ”ないレンタルモバイルルーター「Chat WiFi」を試す
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2019【結果発表 その1】
祝!orefolder.netは8周年を迎えました。プレゼント企画ですよ!
Unihertz Titan、緊急地震速報は受信するものの画面が点灯し続けるので注意が必要(追記あり)
MTstyle15 – edit【ホーム画面コンテスト2020】
AQUOS R2 Compact SH-M09 レビュー:コンパクトにギュッと詰めたハイスペック!使いやすい良機種!
Xiaomi Mijia SJYT01FMレビュー:スマホでも手ブレの少ないヌルヌル映像が撮れる!
2019年Amazonアソシエイトを通して購入された商品ベスト30
Recent Notification:スマホに来た通知を記録して一覧表示してくれるウィジェット
Xperia 1 用にミヤビックスの光沢画面保護フィルム OverLay Brilliantを購入!指紋つかないし画面もキレイ!