Pixel 4も大丈夫!IIJmio、初期費用が1円になる「eSIMお試しキャンペーン」を開始

|

IIJmioは11月20日より、eSIMプラン(ベータ版)の初期費用が1円に割り引かれる「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を開始しました。Pixel 4でも利用可能で話題のeSIMを初期費用ほとんどなしで試すことができます。

eSIMの初期費用が1円

eSIMは、物理的なSIMカードを抜き差しせずに、通信サービスの利用に必要なプロファイルを遠隔で書き込める組み込み型のSIMです。従来のSIMカードを挿入することなく、eSIM搭載のスマホやタブレットにプロファイルをダウンロードすることで通信キャリアを切り替えます。

まだ対応端末は少ないのですが、AndroidスマートフォンではPixel 4で使用できます。先日よりIIJmioの動作確認端末のリストにも載っています。

実際に契約してみた時の記事もありますので、参考に。

今回はこのeSIMプラン(ベータ版)の初期費用(通常3,000円)が1円に割り引かれます。興味はあるけど試すのに初期費用がネックだったという方にはちょうどいいキャンペーンですね。

なお、eSIMは現在ベータ版となっており、データ通信専用のみで6GB月額1520円のプランのみですので、その点はご確認ください。

キャンペーン期間:2019年11月20日(水)10:00 ~ 2020年1月29日(水)23:59

参考情報

Random Posts

Simple is Best!【あなたのホーム画面見せてください 2018】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その2 BIGLOBE-Aが回復?今年1年間も振り返る
Honor Band 4 Running Edition レビュー:走るときは靴に装着できるランナー向けのスマートバンド
Twitterの3時間300postレート制限、Androidの主要Twitterアプリの対応状況
完全ワイヤレスイヤホン「X6pro」レビュー:ケースからスマホへ充電可能で非常に便利
安くて軽いお試しにちょうどいい完全ワイヤレスイヤホン:QCY T1C Youth Version
UMIDIGIの新フラッグシップ機UMIDIGI S3 ProはIMX586 48MPカメラと5150mAhバッテリー搭載
UMIDIGI Power 3発表!6150mAhバッテリーに48MPクアッドカメラ、パンチホールディスプレイ!
【今日のホーム画面】ストックサイトのテンプレートをもとにしてホーム画面に
Demo Mode tile:クイック設定パネルにシステムUIデモモードのスイッチを追加するアプリ
スマホ等の防水・防塵性能を示す「IP○○」の見かたと一覧
Iconzy:アイコンパックからアイコン画像を取り出したりKLWPで活用できるアプリ
Your Calendar Widget:細かいところもカスタマイズできるカレンダー・予定表ウィジェット
BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを実際に使ってみた
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年11月 その1 ワイモバイルの独走が続き、ほかは変化も少なく