スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が12/3よりレンタル期間を最大7日間に延長

|

INFORICHの運営するスマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」において、12月3日正午よりレンタル期間を最大7日間に延長すると発表しました。これにより利用料金テーブルも改定されます。

最大168時間に延長

ChargeSPOTは公共交通機関、コンビニエンスストア、家電量販店、携帯ショップなどに設置されたスマホ充電器レンタルサービスです。これまではレンタル期間が最大48時間でしたが、12月3日正午より最大7日間(168時間)までレンタル可能になります。

168時間を超過した場合は違約金込みで2,280円(税込2,508円)となり、充電器は返却不要となります。この違約金込の価格はこれまでの48時間の場合と変わりません。

新しい料金表は以下の通り。

利用料金 1時間未満 150円(税込165円)
1時間以上48時間未満 300円(税込330円)
48時間以上72時間未満 450円(税込495円)
72時間以上96時間未満 600円(税込660円)
96時間以上120時間未満 750円(税込825円)
120時間以上144時間未満 900円(税込990円)
144時間以上168時間未満 1,050円(税込1,155円)
違約金 168時間超過し、返却がない場合 1,230円(税込1,353円)
合計2,280円(税込2,508円(利用料、違約金を含む))

※新料金形態は12月3日の正午以降にレンタルを開始した場合のみ適応されます。

参考情報

Random Posts

Unihertz Atom 開封の儀:黒×赤がかっこいい!更に個性を出してきたクラウドファンディング発の超小型スマホ
CHUWI Hi9 Plus 試用レビュー:ディスプレイの発色と繊細さに驚く、バランスの取れたタブレット
面白みがないですが【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Palm Phone を購入:開封の儀とファーストインプレッション
KLWPで再生中の音楽に合わせた背景色の音楽プレイヤーウィジェットを作成する
KLWPのテーマ特集:最近見つけた無料でカッコいいテーマ6個 (2019.07.16)
OnePlus 5T 公式のガラスフィルム OnePlus 5T 3D Tempered Glass Screen Protector を購入
Suunto Movescount:ルートを3Dマップで再現できるSuuntoのトレーニング記録管理アプリ
AQUOS sense3用にラスタバナナの保護フィルム「スーパーさらさら」を購入!
BlackBerry KEY2 レポート:BOWのアンチグレアタイプ画面保護フィルムは悪くないけど微妙
Tronsmart USBカーチャージャー C24:出っ張った部分が小さくて目立たないのが良い感じ
格安SIMの通信速度比較【2019年6月その1】速さで選べばb-mobile・DTI・ワイモバ
UMIDIGI A3 のプレセールが10月20日開始!価格は$75.99から
Caffeine:ディスプレイの自動消灯の時間を30分に切り替えるトグルスイッチ
Camera Roll – Gallery:軽快で使いやすいシンプルなギャラリーアプリ