スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が12/3よりレンタル期間を最大7日間に延長

|

INFORICHの運営するスマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」において、12月3日正午よりレンタル期間を最大7日間に延長すると発表しました。これにより利用料金テーブルも改定されます。

最大168時間に延長

ChargeSPOTは公共交通機関、コンビニエンスストア、家電量販店、携帯ショップなどに設置されたスマホ充電器レンタルサービスです。これまではレンタル期間が最大48時間でしたが、12月3日正午より最大7日間(168時間)までレンタル可能になります。

168時間を超過した場合は違約金込みで2,280円(税込2,508円)となり、充電器は返却不要となります。この違約金込の価格はこれまでの48時間の場合と変わりません。

新しい料金表は以下の通り。

利用料金 1時間未満 150円(税込165円)
1時間以上48時間未満 300円(税込330円)
48時間以上72時間未満 450円(税込495円)
72時間以上96時間未満 600円(税込660円)
96時間以上120時間未満 750円(税込825円)
120時間以上144時間未満 900円(税込990円)
144時間以上168時間未満 1,050円(税込1,155円)
違約金 168時間超過し、返却がない場合 1,230円(税込1,353円)
合計2,280円(税込2,508円(利用料、違約金を含む))

※新料金形態は12月3日の正午以降にレンタルを開始した場合のみ適応されます。

参考情報

Random Posts

Palm Phone レビュー:ミニマムサイズながら意外と普通に使えるスタイリッシュ端末!ただしバッテリーは…
LG G8X ThinQをソフトバンクの回線契約なし、一括払いで予約してきました
使いにくく。あえてね。【ホーム画面コンテスト2020】
TCL PLEX レビュー:ディスプレイの品質が高く暗所撮影に強い高コスパスマートフォン
最近気づいたGoogle Homeの機能や対応アプリ:おすすめのスマホ集計やルーティンの登録
【大募集】8周年感謝企画 あなたのホーム画面見せてください!2018
Paperland Live Wallpaper:切り紙で作られた景色がアニメーションで流れるライブ壁紙
LG G8X ThinQで通常アプリをワイドモード(2画面表示)にする裏ワザ
Pixel 3のナビゲーションバーを従来のものに変更する方法
CircleFinder:Twitterでフォローしている人からコミケ等のサークル参加者を一覧表示するアプリ
Screen Stopwatch:スマホを使ってる時間をカウントアップしていくライブ壁紙
Device Info with Widgets:CPUやRAMの状況をメーターグラフで表示するウィジェット
最近買ったモノ:小さいけどそれに意味があるのかわからないmicro→Type-C変換アダプタ
ワイモバイルをメイン回線にして1ヶ月と少し経った
200円で格安SIMをお試し!mineoプチ体験の「mineoプリペイドパック」を使ってみました