シャープ、AQUOS sense plus SH-M07にAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始

|

シャープは11月5日、同社から販売されているSIMフリースマートフォン「AQUOS sense plus SH-M07」においてAndroid 9 PieへのOSバージョンアップを配信開始しました。

Android 9 PieへのOSアップデート

更新サイズ:1422.2MB

※ソフトウェア更新は4G回線/Wi-Fi回線で実施可能ですが、Wi-Fi回線での実施が推奨されています。

OSアップデートの変更内容

マナーモード:操作しやすい着信モード切り替え
音量キーを押してからマナーボタンをタップするだけで、バイブやミュートへ変更ができるようになり、片手で操作しやすくなりました。
文字入力:変換精度向上
文節の区切りなどの精度を改善し、スムーズに入力できるようになりました。
カメラ:画質改善(ノイズ低減)
薄暗いシーンでもノイズの少ない写真が撮影できるようになりました。
アイキャッチセルフィーのGoogle アシスタント連携
Google アシスタントに「アイキャッチセルフィーで撮って」と話しかけてかざすだけで、自動的に5秒セルフタイマーで自撮りができるようになりました。面倒なインカメラへの切り替え操作やシャッター操作が不要です。
電話:通話音声メモ・簡易留守録のエクスポート
録音した通話音声メモ・簡易留守録のデータを、任意のストレージ領域へエクスポートして保存することができるようになりました。
電話:非通知着信拒否
非通知の着信をまとめて拒否できるようになりました。
エモパー:自動バックアップ
COCORO MEMBERSのアカウント設定をしておくだけで、エモパーと過ごした思い出や生活習慣の引継ぎを安心して行える、自動バックアップに対応しました。
外でもエモパーから通話スタイルでお話し
職場から出るときなど、特定のシーンで振動してお知らせ。耳を当てると、電車の遅延情報やお出かけ先の周辺情報などの役立つ情報を教えてくれます。
指紋ジェスチャーの設定
指紋センサーを左右になぞったときの操作(戻る・履歴)を選択できるようになりました。

※最新バージョンの詳細についてはシャープのページにてご確認ください。

アップデート完了後、かんたんな機能紹介があります。こういったものがあるとアップデートで何が変わったのかわかりやすくていいですね。

参考情報