Anker、20000mAhの超大容量モデルに新シリーズ「Anker PowerCore Essential」登場!

|

Ankerは11月1日、超大容量ながらスリムなデザインで使いやすいモバイルバッテリーの新シリーズ「Anker PowerCore Essential」の2製品を販売開始しました。どちらも20,000mAhの大容量で、旅行や災害時の備えとしても役立ちます。

日常に取り入れたくなる使いやすさ

Anker PowerCore Essentialシリーズの魅力は、「Essential」の名前の通り「必需品」として日常に取り入れたくなる使いやすさです。汚れにくく傷のつきにくいスタイリッシュなメッシュ加工など、使いやすさとデザイン性が両立されています。今回の2製品は20,000mAhの大容量で、一般的なスマホなら4-5回充電することができるモデルになります。

「Anker PowerCore Essential 20000 PD」は、USB Power Delivery(USB PD)対応のUSB-Cポートと、Ankerの独自技術PowerIQ 2.0を搭載したUSB-Aポートの2種類を搭載しています。Ankerの20000mAh帯モデルでこの構成は初となります。

「Anker PowerCore Essential 20000」は、PowerIQを搭載したUSB-Aポートが2つのモデルです。USB PDが必要なければこちらを選ぶといいでしょう。

価格は「Anker PowerCore Essential 20000 PD」が5,999円、「Anker PowerCore Essential 20000」が3,999円ですが、それぞれ初回1,000個限定で15%オフとなっています。気になる方はお早めにどうぞ。

Anker PowerCore Essential 20000 PD
サイズ:約158 x 74 x 19 mm
重量:約346g
PD入力:5V=3A、9V=2A、15V=1.2A
PD出力:5V=3A、9V=2A、15V=1.2A
USB-A出力:5-6V=3A、6-9V=2A、9-12V=1.5A
2ポート合計最大出力:15W

Anker PowerCore Essential 20000
サイズ:約158 x 74 x 19 mm
重量:約343g
バッテリー容量:20,000mAh
入力:5V = 2A
出力:5V = 3A (各ポート最大2.4A)