ソフトバンク、秋冬商戦向けスマートフォン4機種、子ども向けケータイ1機種を発表!

|

ソフトバンクは2019-2020年秋冬商戦向け新商品として、スマートフォン4機種と子ども向けケータイ1機種を発表しました。それぞれ2019年10月25日以降に順次発売します。

今回、発表されたのは「Xperia 5」「LG G8X ThinQ」「AQUOS sense3 plus」「AQUOS zero2」、そして子ども向けケータイ「キッズフォン2」です。

Xperia 5

有効画素数約1,220万画素のトリプルレンズカメラを搭載し、「瞳AF」に対応。約6.1インチの大画面ながらスリムなデザインで片手でも持ちやすいスマホ

発売時期:2019年10月25日(10月18日予約受け付け開始)

LG G8X ThinQ

ディスプレーを搭載した専用ケースで2画面での操作が可能。有効画素数約3,200万画素のサブカメラで高画質の「自撮り」を楽しめるスマホ

発売時期:2019年12月上旬以降

AQUOS sense3 plus

迫力ある動画が楽しめる、約6.0インチのディスプレーとステレオスピーカーを採用。大容量の内蔵メモリーにより、複数のアプリを同時に動作させても快適なスマホ

発売時期:2019年12月上旬以降

AQUOS zero2

最大表示可能色数が10億色の約6.4インチの有機ELディスプレーを搭載。高速表示に対応し、動きが速いゲームも残像を抑えて滑らかに表示できるスマホ

発売時期:2020年1月下旬以降

キッズフォン2

多彩な見守り機能や連絡先に登録していない番号からの着信やメールの自動ブロックなど、子どもに安心して持たせることができる子ども向けケータイ

発売時期:2019年12月上旬以降

参考情報