Googleアシスタントに色々な新しい声が追加される予定(日本語含む)

|

Googleは9月18日、Googleアシスタントアプリの日本語を含む9つの言語において新しい音声を追加すると発表しました。この新しい音声は今週のうちにリリースされ順次使えるようになるようです。

Google playGoogle アシスタント – やりたいこと、ハンズフリーで
Google アシスタント - やりたいこと、ハンズフリーで
制作: Google LLC
価格: 無料

ダウンロード

声を色で選ぶ

Googleアシスタントの言語は2017年の8種類から現在では30種類以上にまで増えました。そして音声についてもアメリカではすでに11種類の英語の音声から選択可能になっています。今回はそれがさらに9つの言語、ドイツ語、フランス語、オランダ語、ノルウェー語、イタリア語、韓国語、日本語、英語(インド)、英語(英国)でも選択可能になります。

また、今回追加される音声はすべてDeepMindの最先端のWaveNetテクノロジーで構築されており、優れたピッチとペーシングで自然に聞こえるとのことです。

新しい音声は、まだ手元の端末では確認できてませんが、Googleアシスタントアプリの設定から選択できるようになります。この音声はそれぞれ色で表現され、選ぶことになります。自分に合った音声を選ぶには性別や名前といったラベルを使わないことが重要なのだそうです。

最初にアシスタントを選択する際に、ランダムで選ばれたものが提示され、まずはその2つから選ぶという仕組みになるようです。ちょっと楽しみです。

参考情報

Random Posts