UQ mobile、縛りなしの新しい「スマホプラン」を発表!3GBでずーっと月額1980円から

|

UQ mobileは9月12日、契約解除料と契約期間がない新料金プラン「スマホプラン」を発表しました。2019年10月1日より提供開始で、既存のユーザーは9月24日より「my UQ mobile」等にて、プラン変更の予約受付を開始します。

新料金プラン「スマホプラン」

2019年10月1日より始まる新料金プランの料金表は以下のとおりです。

全体的に見ると、これまでの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声通話プラン」をまとめて、オプション次第でそれぞれに似た構成にできるものとなっています。また、おしゃべりプランの無料通話が1回5分から1回10分に増えています。

UQ家族割

UQ家族割は、家族で契約回線をまとめると2回線目以降の月額料金が500円/月割引されるものです。申し込み受付完了の翌月利用分から適用となり、親回線1回線に対し、子回線は最大9回線までとなります。

これまでのプランは新規受付終了

「スマホプラン」の導入により、以下のプランは2019年9月30日をもって新規受付を終了します。

  • おしゃべりプラン/ぴったりプラン
  • データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン

データ無制限+音声通話プランは代替となる構成がないようです。

既存ユーザーのプラン変更

新プランは2019年10月1日より提供開始となりますが、既存ユーザーは9月24日よりmy UQ mobileやUQ mobile取扱店、UQお客さまセンターへの電話にて予約を受け付けます。

「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」を契約している場合は、1回目の満了月より「スマホプラン」への料金プラン変更の申し込みが可能となります。

「データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン」を契約している場合は、最低利用期間の満了日が属する月より「スマホプラン」への料金プラン変更の申し込みが可能となります。

料金プラン変更時に契約解除料はかかりません。また、マンスリー割、スマトク割、長期利用割引は適用終了となります。

旧プランとの比較

これまでのプランと軽く比較してみます。

おしゃべりプラン、ぴったりプラン

これまでのおしゃべりプラン、ぴったりプランでは無料通話が付いて3GBが2,980円、1年間はイチキュッパ割で1,980円ということでしたが、新スマホプランでは基本料金が1,980円、通話オプションが別となります。

通話オプションを合わせると、1回10分かけ放題は月額2,680円、月60分無料通話は月額2,480円となります。どちらも基本的に値引きとなりますが、イチキュッパ割もないので、最初の1年間だけで比べれば割高になります。月60分無料通話だと月額500円の値下がりなので2年間使うと12,000円引き、これでイチキュッパ割の1000円×12ヶ月と並びます。2年以上契約するなら安くなり、それより短いと割高になる、ということですね。

10分かけ放題で2,680円ということはワイモバイルと同額ですね。ただし、ワイモバイルの新規割のようなものはUQ mobileには(今のところ)無いようなので、最初の6ヶ月間はワイモバイルのほうが安くなります。

データ高速+音声通話プラン

これまでのデータ高速+音声通話プランは無料通話オプションが無いプランでしたが、新プランでも同じような構成にできます。3GBの場合は旧プラン1,680円/月が新プランでは1,980円/月になるので値上げとなります。

ただ、今まではデータ容量を3GBしか選べなかったのが9GB、14GBを選べるようになったので、大容量を必要としていた人には嬉しい変更です。

MNP転出手数料の変更

UQ mobileでは課金開始月から6ヶ月目以内にMNP転出する場合のMNP転出手数料がこれまでは6,000円でしたが、2019年10月1日以降はこれが3,000円になります。

転出日 2019年9月30日まで 2019年10月1日以降
課金開始月から6ヶ月目以内のMNP転出 6,000円 3,000円
課金開始月から7ヶ月目以降のMNP転出 3,000円

参考情報

Random Posts

LINEモバイル「友だち招待」スタート!招待URLからの登録で登録事務手数料が最大無料に!
アクティブトラッカー、スマートバンドを選ぶときのポイント・気をつけたいこと
KLWPで曲名が長いときだけテキストをスクロールさせる
ジョルテッシモ:縦長スマホで使いたい縦スクロール型のカレンダー・スケジュール帳アプリ
I-SWIMスマートウォッチ レビュー:サイドに見えるカラーがカッコ良くバッテリーも意外ともつ
LINEモバイルのソフトバンク回線版を契約!さっそく使おうとして失敗した話
Google Daydream View 開封の儀:ファブリック素材でさわり心地付け心地がいいVRヘッドセット
BlackBerry KEY2 レポート:物理キーボードと日本語入力の奮闘記その1
PHSの白ロムをスマホの子機として購入してみた
Ruler:スマホを定規にするアプリ!縦も横も画面端まで目盛りがあるのが便利
Demo Mode tile:クイック設定パネルにシステムUIデモモードのスイッチを追加するアプリ
私の思い出のAndroid端末:中学生で手にした初めてのAndroid搭載ウォークマン NW-Z1000
NextFour Agenda Widget:Googleカレンダーの予定をシンプルに表示するウィジェット
Mi Band 3がファームウェアアップデートで英語表示に対応してたけど中国語に戻した
パンダがかわいいCHOETECHの急速充電も可能なQi ワイヤレス充電器 T528-S