Twitter、twiccaなど古いアプリが使用不可に!TLS1.2未満で接続できなくなったことが原因か

|

2019年7月30日の朝から、PC用のTwitterクライアント『Tween』『Janetter』やAndroidアプリ『twicca』などが使用不可能になったという報告が相次いでいます。これはどうやらTwitterが暗号化方式TLS1.2未満の通信を許可しなくなった事によるようです。

TLS1.2非対応だと使用不可

TLSというのはインターネット通信暗号化方式のことで、今回はTwitterがTLS1.2未満での接続を受け付けなくなったことから発生したようです。twiccaのような長い間アップデートされてないアプリではこのTLS1.2に対応していないので、使用できなくなったということです。

似たような事例では、1年と少し前からYahooの各種サービスがTLS1.2未満しか対応していないブラウザで利用不可になっています。

また、アプリ自体が更新されていても、Android 4.xまでの古い端末ではTLS1.2に対応していないことで使用不可になることもあるようです。

twiccaに代わるTwitterアプリは

twiccaは2015年以来アップデートされていない古いアプリですが、それでもまだ利用者は多かったようです。愛用者の方はこれから次のアプリを探さなければなりませんね。

当サイトでは毎年1月にTwitterアプリの調査を行っています。どんなアプリが人気あるのか、これである程度わかると思いますので、次のTwitterアプリ探しの参考にしてください。

Random Posts

Xperia Aceが気になる!Xperia X Compactからの乗り換えにちょうどいいのか!?
Pixel 3の購入特典でGoogle Play Pointsがゴールドステータスに!Google Play クレジット1000円分ももらえる
BlackBerry KEY2 レポート:物理キーボードと日本語入力の奮闘記その1
Colorful Home screen【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Mi Band 3がファームウェアアップデートで英語表示に対応してたけど中国語に戻した
Animated Text – Text Animation Maker:テキストからアニメGIFを作り出すアプリ
Rakuten Miniで擬似的にホーム画面の壁紙を設定する方法
Lenovo HX03F レビュー:日本初上陸目前のレノボのスマートバンド、いまいちだった
ZenFone 5 (ZE620KL) 開封の儀:3年ぶりに手に入れた新しいZenFone 5はピカピカ輝いている
北条加蓮ホーム Triad Primus ver【あなたのホーム画面見せてください 2018】
mineoが通信の最適化を始めたのでMVNO14社21枚のSIMで通信の最適化がされているか試してみた
Digital Clock Simple:ちょっとレトロな感じもするシンプルな時計ウィジェット
Snowman Battery Widget:雪だるまやサンタでバッテリー残量を表示するウィジェット
Clock Widget & Wallpaper:フラットで可愛いFORM書体の時計ウィジェト&ライブ壁紙
エレコムの卑怯な2ポートUSB急速充電器を買いました!