Android Q Beta 1 リリース!Pixel端末で適用可能、正式版は2019年Q3予定

|

Googleは3月14日、Androidの次のメジャーバージョンとなる「Android Q」の開発者向けベータ版(Android Q Beta 1)を公開しました。適用できる対象端末はPixelシリーズのみとなります。

「Pixel用Androidベータプログラム」に登録することで、Pixel端末にアップデートの形で適用できます。あくまで開発者向けですが、いち早く試してみたい方は登録してみるのもいいでしょう。

Android Qの新機能

Android Qでも様々な新機能があります。プライバシーやセキュリティ関係も強化されており、例えばアプリが現在地情報を利用する際のユーザー側でのコントロールがより細かくなります。

最近いくつか発表されたような、折りたたみ型の端末もOSでサポートされるようになります。

アプリ内から直接システムの設定変更パネルを呼び出すことができるようになります。これでアプリから比較的簡単にWi-Fiのオンオフや機内モードの切り替えができるようになりそうです。

また、ここまでのスクリーンショットもそうですが、すでにBeta1にした人からの情報によると、スクリーンショットの角が丸く切り取られているようです。

Android Q Beta

Android Q Betaは、「Pixel用Androidベータプログラム」に登録することで利用可能となります。対象端末は以下の6機種です。

  • Pixel
  • Pixel XL
  • Pixel 2
  • Pixel 2 XL
  • Pixel 3
  • Pixel 3 XL

これらの機種を利用していれば、Pixel用Androidベータプログラムのページに利用可能な端末として表示されます。

以前にAndroid P ベータプログラムに登録していた場合でも、Android Q Betaを受け取るには再登録が必要となります。また、このプログラムはいつでも登録の解除が可能で、必要に応じて動作が安定している正式版のAndroidに戻すことができます。(ただしその際はデータが初期化されます。)

Android Q Betaは3月13日(現地時間)にBeta1が公開され、今後3~6回のアップデートが配信される予定です。

  • Beta 1 (initial release, beta)
  • Beta 2 (incremental update, beta)
  • Beta 3 (incremental update, beta)
  • Beta 4 (final APIs and official SDK, Play publishing, beta)
  • Beta 5 (release candidate for testing)
  • Beta 6 (release candidate for final testing)
  • Final release to AOSP and ecosystem

参考情報

Random Posts

【大募集】7周年感謝企画 ホーム画面コンテスト2017 作品募集のお知らせ
TV Eye【ホーム画面定期コンテスト】
エントリークラスの新機種 UMIDIGI A5 Pro は5/8発表予定!プレゼントキャンペーンも
Pixel 3の画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事まとめ
Galaxy A30 レビュー:見やすさとバッテリーがいい、普段使いとして悪くないミドルレンジ
AQUOS R2 Compact SH-M09 レビュー:コンパクトにギュッと詰めたハイスペック!使いやすい良機種!
arrows Be F-05J 購入:箱の小ささとコンパクトなパッケージに驚き
おいでやす京都【ホーム画面定期コンテスト】
Galaxy M20 キラー!? UMIDIGI Powerが139.99ドルでグローバル販売開始!
BlackBerry KEY2 レビュー:人は選ぶが刺さる人には深く刺さる物理キーボード搭載の個性派スマートフォン
Cross-Device Battery Monitor:複数端末のバッテリー残量を一度に確認できるアプリ
気になる人には便利かも? Bakeey 電圧電流計LEDディスプレイ付きUSB Type-Cケーブル
Simple better home 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Language Navi:「日本語じゃないので☆1です」なんてもう言えない!アプリ画面を翻訳してくれるアプリ
Tiles:クイック設定パネルに様々な機能のタイルを追加できるアプリ