シャープ、AQUOS R2 compact SH-M09を2/21より発売!上下にノッチがあるSIMフリー端末

|

シャープは2月6日、「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「SH-M09」を2月21日より順次発売すると発表しました。AQUOS R2 compactはすでにソフトバンクから発売されている機種で、SH-M09はそのSIMフリー版となります。

AQUOS R2 compact

AQUOS R2 compactは、幅64mmのコンパクトボディに約5.2インチのフルHD+(2,280×1,080)「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載、SoCはSnapdragon 845でRAMは4GB、ストレージは64GBです。前作のAQUOS R compactはSnapdragon 660でミドルレンジといったところでしたが、AQUOS R2 compactはハイエンドに入っていくだけのスペックがあります。

やはり注目してしまうのは、端末下部にある指紋センサー部分です。ここもディスプレイ上部のインカメラ部分のようにノッチ(切りかけ)となっており、その左右にまでディスプレイが広がっています。この指紋センサーは、「ホーム」や「戻る」、「アプリ切替」操作キーとしても使用可能です。

指紋センサー部分もノッチとなったことで、大きさはそのまま(むしろよりコンパクト)に、ディスプレイサイズは4.9インチから5.2インチへと伸びています。アスペクト比は19:9です。

AQUOS R2 compactのスペック

OS Android 9 Pie
CPU Qualcomm Snapdragon 845(SDM845)
2.6GHz(クアッドコア)+ 1.7GHz(クアッドコア)オクタコア
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大512GBGBまで)
ディスプレイ 5.2インチ 2,280×1,080 (FHD+) ハイスピードIGZO
カメラ 背面:2,260万画素 前面:800万画素
バッテリー 2,500mAh
サイズ 約131 × 64 × 9.3 mm
重量 約135g
防水 / 防塵 IPX5/IPX8 / IP6X

発売時期は2019年2月21日より順次となっていますが、実際の発売日、本体価格や料金プランについては各事業者により異なります。

参考情報

Random Posts

Tile Extension:クイック設定パネルにアプリやブックマークを置けるアプリ
Suunto Movescount:ルートを3Dマップで再現できるSuuntoのトレーニング記録管理アプリ
HUAWEI nova lite 2のChromeでの粗い表示がいつの間にか修正されていました
Android 1.5 CupcakeからAndroid 9 Pieまで、Androidとドロイド君のこれまで
2018年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:いろいろ買ったけどムダも多かった1年間
Tronsmart USBカーチャージャー C24:出っ張った部分が小さくて目立たないのが良い感じ
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2018【結果発表 その2 「ここが気に入ってる」編】
UMIDIGI F1 のスペックが一部判明:Helio P60、6.3″FHD+水滴型ノッチディスプレイ、5150mAhバッテリー
Palm Phone レビュー:ミニマムサイズながら意外と普通に使えるスタイリッシュ端末!ただしバッテリーは…
5150mAhの大容量バッテリーを搭載した「UMIDIGI Power」4/22発売予定
SoundPEATS TrueFree レビュー:簡単ペアリングで4時間再生可能な完全ワイヤレスBluetoothイヤホン
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年10月 その2 DTI SIMがいい感じに上がってきてる
UMIDIGI F1は2019年1月7日、199ドルで販売開始!いつもの公式10台プレゼントもあり
2017年に常用し始めた便利なアプリたち
【ホーム画面定期コンテスト】