タフネスモデル Ulefone Armor 6 はGeekbuyingでもワイヤレスチャージャー付きで購入可能!

|

Ulefoneの新しいタフネススマートフォン「Ulefone Armor 6」は注目度が高いようで、海外のECサイトも特設ページを作るなどして力を入れています。Geekbuyingでも取扱があり、1月25日までの期間限定で359.99ドル、そしてワイヤレスチャージャーが付いてきます。

ほかの記事でも少し紹介しましたが、Ulefone Armor 6についてもう少し詳しく紹介しましょう。

タフネスモデル Ulefone Armor 6

Ulefone Armor 6は、Ulefoneの最近評判のいいタフネスモデルシリーズの新端末です。性能的な概要としては、SoCにHelio P60を搭載、6GBのRAMと128GBのストレージ、ディスプレイは6.2インチ、バッテリーは5000mAhです。

肝心な耐久性能については、IP68やIP69Kの保護等級を持ち、さらにMIL-STD-810Gという米国軍用規格に準拠した耐久性を持ちます。MIL-STD-810Gは頑丈なスマホケースの性能を示すのにもよく使われるものですね。それが通常の状態でクリアしているということなんですね。すごい。

いかにもタフネススマホ!といったデザインですが、これは360°どこからも守るような意味を持ったものになっています。そんな中でも左右非対称になったアクセントの赤がカッコいいですよね。

性能も妥協しない

ディスプレイはノッチありの6.2インチ、19:9(1080×2246)のフルHD+となります。ゴリラガラス5を採用し、傷つきにくくなっています。

RAMは6GBあり、ストレージは128GBと十分にあります。MicroSDカードも256GBまで対応しているので、ストレージ容量で困ることはないでしょう。SoCのHelio P60はAnTuTuのスコアで言えばだいたい13万点くらいのようです。(このあたり、ガルマックスさんのAnTuTuスコアまとめが役に立つのでご参考に。)

バッテリーは5000mAhという大容量です。最近のスマホでも通常は3500mAh程度で、4000~5000mAhとなるとスタミナスマホのように言われ始めます。スタミナも頑丈さも、どちらも合わせてのタフネススマホです。

さらにQiワイヤレス充電にも対応です。ワイヤレス充電は最近対応するスマホが増えてきましたね。ケーブル充電に比べると充電速度が遅いのは難ですが、手軽さは一度体験するとやめられません。Ulefone Armor 6は10W充電にも対応しているようなので、他に比べると素早い充電も可能です。

指紋センサーや顔認証にも対応しています。この寒い時期、手袋をしているとスマホのロックを外すのにも一苦労なので顔認証対応はありがたいですね。アウトドアでグローブをしていることも多いですが、その場合も外さずにロック解除できます。

対応バンドについては以下の通り。公式サイトにも上図のような画像で書かれています。

2G GSM: B2/3/5/8, CDMA: BC0/BC1
3G WCDMA: B1/2/4/5/8, TDWCDMA: B34/B39
4G LTE-FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/28A/28B, LTE-TDD: B34/38/39/40/41

各国の通信会社のロゴの中にドコモのものが見えますが、おそらく技適はないので、その辺りは注意してください。

そのほか面白い機能としては紫外線チェック機能があります。アウトドアで活躍しそうなUlefone Armor 6にはピッタリですね。

公式のプロモーションビデオを見ると、どんなシーンで活躍できるのか、具体的なイメージが湧いてきます。アウトドア活動が多い方なら、魅力的ではないでしょうか。

カラーは赤と黒の2種類あります。個人的にはアクセントとして赤が入ったほうが断然カッコいいと思うのですが、どうでしょうか。

6.2インチの大画面は自転車に取り付けてナビ利用するのにも見やすくていいですね。やはりこういうアウトドアで使うのが非常に似合うデザインです。

今ならワイヤレスチャージャー付きで359.99ドル

Ulefone Armor 6は、現在早期購入キャンペーン中で、359.99ドルです。これは1月25日までなのであと僅かです。この期間中であればさらにワイヤレスチャージャーと保護フィルムもついてくるようですね。

国内で販売しているタフネススマホというのも、もちろんあるのですが、わりとお値段高めなんですよね。それに比べたらUlefone Armor 6はなかなかお手頃価格となっています。アウトドア好きの方、どうでしょうか?

Ulefone Armor 6 – Red

販売者
価格:359.99ドル(2019/1/23時点)

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年9月 その1 一部を除いたソフトバンク系が安定して優秀
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年2月その1 b-mobile Sに僅かな陰りが見え隠れ!?
Amazonの「本を聴く」サービス、Audibleでライフスタイルの新しい形を試す
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年10月その2 BIGLOBEモバイルタイプAはそこそこ速かった!?
アニメーション特化型ホーム画面【ホーム画面定期コンテスト】
2017年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:振り返ればいろいろあるがいまいち消化不良
KLWPのテーマ特集:ドットビューにX型、マテリアルデザインなど雑多なテーマ6種 (2017.07.08)
OCN モバイル ONEの「MUSICカウントフリー」は格安SIMで定額制音楽配信アプリ使うならベスト
KLWPでワンタップで全く別のテーマに切り替える方法
満充電の前にストップしてくれるエコモード搭載USB充電ケーブル
KLWPで週の始まりの曜日の変更に対応した週間カレンダーを作る
DeviceMemoryWidget:ストレージやRAM使用率を表示するシンプルでミニマムなウィジェット
歩き回れるモバイルVR端末「LINK」をひと足先に体験してきました #HTCグローバルレポーター
Musicana Music Player:グラデーションが美しい見た目の音楽プレイヤーアプリ
ハングアウトの「SMSのサポートは終了しました」という通知が消えないときの対処法