Geekbuyingの2019年New Year Saleが開催中!両面ディスプレイのNubia Xが536.99ドル!

|

Geekbuyingにて、さっそく2019年の初売りNew Year Saleが開催されています。いつもどおり多くの商品がセール価格となっています。Huaweiの新しい前面カメラの形、パンチホールディスプレイのHonor V20や、両面ディスプレイのNubia Xといった注目商品もありますよ。

2019 New Year Sale

新商品もさっそくセール対象となって安くなっています。Xiaomiの水滴型ノッチでMediaTek Helio P35搭載の廉価なXiaomi Mi Play(227.99ドル)などもあります。

中でも注目製品を紹介します。

HUAWEI HONOR V20

2018年は各社ノッチディスプレイが流行し、さらにそこからの脱却を目指した年でもありました。2019年の主流となるかもしれないのがこのパンテホールディスプレイと言われるもので、画面隅にカメラがその小さな穴だけあるものです。従来のノッチに比べると本当にカメラだけというような小ささです。

HONOR V20は、もちろんそれだけではなく、SoCはKirin980ですしRAMは6GBと8GBがあり、ストレージは128GB、6.4インチディスプレイ、4000mAhバッテリーと十分以上のスペックを持っています。今回のセールではRAM8GBのものが686.99ドルです。

Nubia X

Nubia Xは2018年11月に発売された、両面がディスプレイになったNubiaのスマートフォンです。もちろんその変態的な特徴だけでなく、Snapdragon 845を搭載するなどしっかりハイスペックなスマホになっています。

背面ディスプレイは普通にスマホの画面を表示させることもできますが、AOD(Always On Display)で壁紙などを常時表示させることもできます。

さらに、背面もタッチディスプレイということを使って、ゲームなどではこれをボタンとして利用することも可能なようです。

カメラは16MP+24MPのデュアルレンズカメラ。

フロントカメラはありません。セルフィーを撮りたいときは、背面カメラを自分に向けます。背面もディスプレイになるので、通常のスマホの前面カメラと同じように扱えます。そう、両面ディスプレイなら(セルフィー用の)前面カメラは必要ないんです。

また、Nubia Xは指紋センサーが側面に付いているのですが、これが左右のどちらにもあります。表裏どちらを見ていても同じように操作が可能ですし、右手左手どちらでも使いやすくなっています。

こうやって書いてると自分でも欲しくなってきました。どうしよう…。

Beelink J45

こちらはスマホではなくミニPCです。Windows 10でIntel Apollo Lake Pentium J4205搭載、8GB RAMに256GBのストレージです。

サイズは115×102×43mmです。めっちゃ小さい!