世界最小4GタフネススマホAtomがAmazonで国内正式販売開始!価格は29399円

|

クラウドファンディング発で話題を集めたUnihertzの小型タフネススマホ「Atom」が、日本のAmazon.co.jpにて正式に国内販売を開始しました。価格は29,399円となっています。

早くも日本国内正式販売開始

UnihertzのAtomは昨年のJelly/proの後継として開発され、2018年6月にKickstarterにてクラウドファンディング開始されました。その後、日本のクラウドファンディングサイトCAMPFIREでも募集され、それらも含めてすでに出資者にはちゃんと送られているようです。

昨年のJelly Proについては、日本のAmazonで2018年1月に販売解され、Atomについてもそれくらいになると予想されていましたが、意外と早く年内の発売となりました。価格はクラウドファンディングでの価格に比べると多少割高ではありますが、Prime対象ですので早ければ注文して翌日に届きます。

Atomについて、レビューも多くのサイトで行われているので、興味ある方は調べて購入してみるといいでしょう。日本の技適もちゃんとありますよ。なお、当サイトでのレビューは、未定です。

OS Android 8.1
CPU MediaTek MT6763
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ なし
ディスプレイ 2.45インチ 240×432
カメラ 背面:16MP 前面:8MP
バッテリー 2000mAh
サイズ 約96 × 45 × 18 mm
重量 約108g
バンド GSM: 850(Band5)/900(Band8)/1800(Band3)/1900(Band2) MHz
WCDMA: Band 1/2/4/5/8
TDSCDMA: B34/39
LTE: FDD Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B?
TDD Band 34/38/39/40/41
C2K: BC0,BC1