au、AQUOS R SHV39にAndroid 9 PieへのOSアップデートを12月18日より配信開始

|

KDDIは11月16日、同社から販売されている「AQUOS R SHV39」においてAndroid 9 PieへのOSバージョンアップの準備が整ったと発表しました。12月18日10時より順次アップデートのお知らせが通知されます。

Android 9 PieへのOSアップデート

アップデート方法 更新時間 アップデートファイルサイズ
Wi-Fi利用 約35分 約1.67GB
4G(LTE/WiMAX 2+)利用 約35分

今回はOSアップデートなのでアップデートファイルサイズがギガサイズでかなり大きいです。できるだけWi-Fiが推奨されます。また、電池残量も40%以上必要なので、余裕を持った状態で行うようにしましょう。

完了後のバージョン情報

ビルド番号:03.00.00

アップデート内容

マナーモード:シンプルな操作での設定変更

クイックパネル/クイック設定パネルのマナーモードアイコンや、音量UP/DOWNキーを押すと表示されるマナーモードアイコンをタップしてマナーモードの設定を切り替えることができるようになります。

電話アプリ:非通知着信拒否設定の追加

「着信拒否設定」に「非通知」が追加され、非通知からの着信を一律拒否できるようになります。

電話アプリ:新しい連絡先の作成方法変更/ダイヤルボタンの追加

連絡先画面にて、登録済みの連絡先がある場合、連絡先リストの最上部に「新しい連絡先を作成」機能が表示されます。
それに伴い、画面右下の電話帳登録ボタンがダイヤルボタンへ変更されます。

ステータスバー:デザインや表示内容の変更

ステータスバーに表示される各種アイコンの位置や表示方法が変更されます。

クイックパネル:デザインや表示内容の変更

電波状況を示すアイコンを追加し、「日付」「時間」の表示位置が変更されます。
また、設定アイコンはクイック設定パネルへ移動致します。

アプリ使用履歴画面:表示方法の変更

アプリ使用履歴が横並びに変更され、上部へフリックすることでアプリ終了操作が可能となります。

マルチウィンドウ:操作方法の変更
通知パネル:デザインや表示内容の変更

最下部に「通知を管理する」が追加され、タップすると「アプリの通知」設定画面へ遷移し、アプリごとに通知表示のON/OFFが設定できるようになります。
また、通知をロングタッチして表示する機能について、表示内容が変更されます。

文字入力:キーボード表示機能の改善

文字入力中に「カナ英数」キーを表示させる設定が追加されます。

ナビゲーションバー:新しい操作方法の追加

<新しいナビゲーションバーの操作方法>
「戻るボタン」は必要に応じて表示されます。
アプリ使用中は「ホームボタン」を上部まで上にフリックすることで「アプリ一覧画面」を表示し、軽く上へフリックすることで「アプリ使用履歴画面」を表示します。
また、ナビゲーションバー部分を左右にスライドすることで「アプリ使用履歴画面」を表示し、アプリを切り替えることができます。

画面回転機能の追加

アルバム、Google、マップなどの一部アプリを使用中に「自動回転」がOFFの状態で端末を横にすると、ナビゲーションバーに下記アイコンが表示され、タップすることで画面を横向きに切り替えることができるようになります。

AQUOS Home:アプリ一覧画面での「検索」機能追加
コンテンツマネージャー:名称変更および機能追加

「ファイル」は「コンテンツマネージャー」へ名称変更されます。
画像・動画・オーディオのファイル表示方法が全表示とフォルダー表示から選べるようになります。
表示しているファイルを保存先(本体・SDカード)で絞り込むことができるようになります。

そのほか、削除される機能についてなど、詳しくはau公式のお知らせをご覧ください。

参考情報

Random Posts