わりかんアプリの『paymo』が2019/5/30にてサービス終了

|

AnyPayの提供するわりかんアプリ『paymo』が2019年5月30日でサービス提供(iOS版、Android版)を終了すると発表されました。11月29日でペイモアプリの会員登録機能が停止し、2019年4月25日10:00にはアプリ上での引き出し申請が締め切られます。

なお、決済サービス「paymo biz」は、サービス継続されます。

わりかんアプリ『paymo』

Google playわりかんアプリ-ペイモ(paymo)クレカとレシートで割り勘
わりかんアプリ-ペイモ(paymo)クレカとレシートで割り勘
制作: AnyPay Inc.
価格: 無料

ダウンロード

わりかんアプリ paymo は、「わりかんを思い出に」をコンセプトに、クレカとスマホで簡単に個人間の支払いができるサービスで、2017年1月にリリースされました。

AnyPayは今後、ペイメント事業においては「paymo biz」に注力し、新規事業へのサービス展開を検討していくとのことです。

サービス停止までのスケジュール

● 2018年11月29日 15:00 新規会員登録の停止 
ペイモアプリの会員登録機能が停止します。

● 2018年12月6日 10:00 新規取引の停止
新たに請求・支払いリクエストを作成することができなくなります。
既に相手に請求・支払いリクエストを送信済みの取引は、引き続き受け取り処理を行えます。

● 2018年12月13日 10:00 全取引の停止・ペイモQRの停止
請求・支払いリクエストの受け取り処理が行えなくなります。
受け取り未完了のリクエストはキャンセルされます。
ペイモアプリでのQR支払い機能が停止します。

● 2019年4月25日 10:00 引き出し申請の停止
アプリ上での引き出し申請を締め切ります。
※アプリ上での申請締め切り後も、2019年中はアプリ外にて残高の引出対応を行います。当該手続等の詳細については、本停止に先立ち当社ウェブサイトにてご案内いたします。

● 2019年5月30日 10:00 サービス終了
アプリの起動および全ての機能が停止します。

詳しくは公式サイトのお知らせをご覧ください。

参考情報