大航海ユートピアのキャラグラが日本向けに差し替え→反対意見多数でリリース直前で選択制に仕様変更

|

本日11月29日にサービス開始を予定していたゲーム『大航海ユートピア』が、リリース直前に出した案内に対するネット上の反対意見から、仕様を変更することになりました。サービス開始前日という時期にも関わらず素早い判断でした。

大航海ユートピア

大航海ユートピアは、実際の史実をベースにしつつアレンジした世界観の中で海の冒険家・航海士として世界を飛び回る帆船バトルアクションRPGです。元々はNetEaseの『大航海之路』というゲームで、それをBBGameが国内向けにローカライズしています。

Google play大航海ユートピア
大航海ユートピア
制作: BBGame HK
価格: 無料

ダウンロード

日本向けはグラフィックを差し替え

サービス開始は2018年11月29日を予定していたのですが、前日になって公式Twitterアカウントが「日本向けにグラフィックを差し替えていく予定」と発表しました。

元々がリアル系の絵柄だったものが、萌え系と言うか、よく見るかわいい系の絵柄になっています。この絵柄のグラフィックはこれ以前のプロモーションでも端々に登場していたのですが、このツイートに対して反対意見が多く寄せられました。ゲームの雰囲気からすると、確かに元のほうが合っていると感じる人も多いのでしょう。

これに対し、公式がすばやく反応、決断します。

先のツイートからわずか3時間ほどでの発表です。反対を受けて差し替えを無かったことにするのでもなく、選択制にするというのは良い判断だったと思います。

SNSで情報を発信し、その反応がすぐに返ってくる、そしてそれを実際のゲームにすぐ反映できるとは、なかなかスピード感ありますね。(まぁすぐに実装できるわけではないと思いますが。)

なお、大航海ユートピアは2018年11月29日サービス開始予定が開始直後の混雑のために一時サーバ閉鎖、13:30再開予定が14:15現在、サーバのアップグレードのためにもう少し延長、となっています。

Google play大航海ユートピア
大航海ユートピア
制作: BBGame HK
価格: 無料

ダウンロード

参考情報