OPPO、真の全画面スマホ「OPPO Find X」日本発売決定!詳細は10月19日発表

|

OPPOのTwitterアカウントが、真の全画面スマホ「Find X」の日本発売が決定したとツイートしています。詳細は10月19日に製品発表会が行われるということで、そこでの発表になります。

OPPO Find X

OPPO Find Xは海外ではすでに発売されているモデルで、カメラ部が可動するというギミックを持っています。これによりパッと見はカメラが無いように見えます。もちろんノッチもありません。ベゼルもかなり細く、これこそフルディスプレイと言っても過言ではありません。

OPPO Find Xのカメラ部分は実は可動式で、カメラを使うときに端末上部が上に上がって出てくるのです。これは動画で見たほうがわかりやすいでしょう。

OPPOのCMですが、1:15あたりでその動きが見えます。こういうギミックはそそられますね。

また別のレビュー動画ですが、その動きがわかります。動くときにジーっと音がするのがまた機械っぽくてGoodです。

普段は前面も背面もカメラ部分が見えないので、レンズの保護という面でも役に立つのではないでしょうか。普通のカメラではレンズキャップが付いていますが、スマホのカメラっていつでもむき出しですよね。ちょっと不安がある人も多いのではないでしょうか。

カメラがせり上がるギミックだけのスマホではありません。海外で発売済みのモデルになりますが、Android 8.1ベースのColorOS 5.1にSnapdragon 845を搭載、RAMは8GB、ストレージも128GBの大容量です。

ディスプレイは6.42インチ2340×1080のFHD+、横幅が74.2mmなので6.42インチといってもかなり持ちやすいでしょう。

カメラは最近流行りではありますがAIカメラとなっており、最適な写真を残してくれます。

スペック

海外で既に発売中のモデルのスペックは以下のとおりです。

OS ColorOS 5.1 based on Android 8.1 OS
CPU Qualcomm Snapdragon 845, Octa core, 2.8GHz, GPU: Adreno 630
RAM 8GB
ストレージ 128GB
外部メモリ なし
ディスプレイ 6.42インチAMOLED 2340×1080 (FHD+)
カメラ 背面:20.0MP+16.0MP 前面:25.0MP
バッテリー 3730mAh
サイズ 約156.7 x 74.2 x 9.6mm
重量 約186g

日本では、9月にR15 NeoとR15 Proの体験イベントを行っていた際にFind Xがガラスケースの中に入れられた状態で展示されていたのが話題になりました。その時から日本発売は期待されていましたが、ついに決定です。
10月19日の発表会が楽しみですね。

参考情報

Random Posts

UMIDIGI F1 のスペックが一部判明:Helio P60、6.3″FHD+水滴型ノッチディスプレイ、5150mAhバッテリー
Detailed YR Weather Widget:特徴的なグラフで天気予報を表示するウィジェット
AppSales:値下げや無料セール中のアプリをリストアップ表示してくれるアプリ
ZenFone 5でホーム画面にアプリ一覧(ドロワー)のアイコンを表示させる
Animated Text – Text Animation Maker:テキストからアニメGIFを作り出すアプリ
Tile Extension:クイック設定パネルにアプリやブックマークを置けるアプリ
アプマネ:アプリを一括アンインストールしたりアンインストールランキングがわかるアプリ
KLWPで画像を連続した無限ループさせるアニメーションの方法
簡単に作れて種類も豊富!アバターアイコン作成アプリ6選(バストアップ編)
かわいい!それだけで欲しくなる! ZNT「萌えニャンコ系」スマホ ホールドリングをご紹介
CUBOT CHEETAH 2 レビュー:ちょっと重いけど、ほぼ素のAndroidで必要十分感はある
プラスワン・マーケティング FREETEL SIMに消費者庁より措置命令-合理的な根拠のない表示が問題
Overdrop:モダンでカッコいい日付やバッテリーウィジェットもある天気アプリ
【今日のホーム画面】KLWPを使った1スクリーンホーム画面
ペルソナ5のアニメにXperiaが登場!描写は精巧で、ちゃんと協力としてクレジットされている