Anker、AC出力にも対応したモバイルバッテリー「Anker PowerCore AC」を2,000台限定で販売開始!

|

アンカー・ジャパンは10月2日、AC出力機能を搭載した世界最小クラスの超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore AC」をAmazon.co.jp等にて販売開始しました。2,000台限定での販売となり、価格は税込み14,999円。Amazon.co.jpでは先着200個に限り2,000円引きの12,999円となっています。

AC出力でノートPCにも充電可能

Anker PowerCore ACは22000mAhの大容量モバイルバッテリーです。AC出力機能があり、ノートパソコンなどにも最大90Wの高出力で給電することができます。

AC出力可能なモバイルバッテリーというのはこれまでにも無かったわけではありませんが、Anker PowerCore ACは単行本(B6サイズ)とほぼ同じコンパクトサイズで、重量は約730gです。価格もAC出力可能なモバイルバッテリーとしては高いものではありません。

もちろんスマホやタブレットにも充電可能です。USBポートは2基あり、どちらもAnker独自の急速充電テクノロジー「PowerIQ」対応で、機器に合った充電を行います。(※AC出力ポートは、PowerIQには非対応)

スマホの他にホチ歩いているノートPCがUSB充電に対応していないという方も多いと思います。そんな場合でもこれさえあればコンセントのない場所での充電が可能です。ノートPCをよく持ち歩く人なら持っていてもいいかもしれませんね。

製品仕様
サイズ:約182 × 124 × 31 mm
重量:約730g
容量:22000 mAh / 84.7 Wh
DC入力:17.6V=3A
AC出力:110V-60Hz, 0.79A, 90W
USB出力:5V=4.2A (各ポート最大3A)
同梱物:専用トラベルケース、ACアダプター、Micro USBケーブル、取扱説明書、カスタマーサポート

参考情報