Unihertz、Atomの出荷先に不具合のあるバッカーリストを公開-Kickstarterでの出資者は要チェック

|

Unihertzは9月29日、クラウドファンディングサイトKickstarterにて募集していたAtomの情報をアップデートし、配送先情報に問題があるバッカーのリストを公開しました。問題がある状態のままだと配送できなかったり、配送先不明で戻ってきてしまい余計な費用がかかってしまうので、自分の番号がリストにないか確認するように求めています。

問題のあるバッカーリスト

配送先情報が不完全なバッカーのリストは下記URLより確認できます。

リストは名前ではなく、バッカーナンバーにより確認できます。

バッカーナンバーはKickstarterのAtomのページプレッジ内容をクリックして出てくる中にあります。

リストは全部で4つのタブに分かれています。

  1. Backers failed to answer the survey. (配送先未入力)
  2. Backers with incomplete shipping information. (配送先情報が不完全)
  3. Backers only missing phone number in the survey. (電話番号が未入力)
  4. Backer’s pledge mount does not match with the survey. (プレッジと合ってない)

配送先情報については、電話番号が任意入力となっていたようですが、実際には必要だということで、これの未入力が多いようです。KickstarterでAtomに出資した方は、一度確認してみてください。

なお、Atom自体の配送準備は順調で、パッケージングも済んでいます。この時のニュースでthis weekと書いてあったので、もうまもなく出荷されると思われます。ただ、中国の休みが10月1日から7日まであるようなので、その期間は問い合わせ等受けられないようです。配送先情報の確認についても、急いだほうが良さそうですね。

参考情報