LINE Pay、マイカラー制度の判定基準を10月1日より決済金額のみに変更

|

LINE Payはインセンティブプログラム「マイカラー」の判定基準を2018年10月1日より変更すると発表しました。10月からは判定条件が緩和され、決済金額のみで判定が行われるようになります。

決済金額のみでカラーを判定

LINE Payのマイカラー制度は2018年6月より始まったもので、LINE Payの使用具合によって4つのカラーに振り分けられ、それによってポイント還元率が変わっていくというものです。

開始当初はユーザーの中での相対的な基準でカラーが決められていましたが、8月より絶対評価に変更、そして今回10月からは基準が決済金額のみのシンプルなものになります。

新しい判定基準

2018年10月からの新しい判定基準とポイント還元率は以下のとおりです。

カラー 還元率 条件
グリーン 2% 決済金額:10万円/月
ブルー 1% 決済金額:5万円~9万9,999円/月
レッド 0.8% 決済金額:1万円~4万9,999円/月
ホワイト 0.5% 決済金額:0円~9,999円/月

これまでは月間に何人に送金したかという条件がありましたが、それが撤廃された形になります。決済金額は変わりません。

参考情報