LINEモバイルが詫びギガ配布:一部SNSにおいてデータフリーが機能していなかったため

|

LINEモバイルは、8月30日より開始したソフトバンク回線のデータフリー機能において、一部の対象サービスでデータフリーが機能していなかったと発表しました。現在は正しく機能していますが、データフリーが機能しなかった間の補填分として契約プランに合わせたデータ通信量が付与されます。

ソフトバンク回線のデータフリー機能にて発生

データフリー機能が正しく機能していなかったのはLINEモバイルのソフトバンク回線です。一部SNSということで、それにLINEは含まれていないらしく、補填はコミュニケーションプランおよびMUSIC+プランとなっています。

発生日時は2018年8月30日7時のデータフリー機能スタートからで、9月6日21時に正しい設定となりました。この約1週間の補填として、プランごとに以下のデータ通信量が付与されます。

コミュニケーションフリープラン

3GBで契約の方 → 1GBのデータ通信量を付与
5GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
7GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
10GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与

MUSIC+プラン

3GBで契約の方 → 1GBのデータ通信量を付与
5GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
7GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
10GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与

それぞれ9月14日までに付与される予定です。付与されたデータ量は「追加購入したデータ容量」として表示され、付与されたかどうかは、マイページの「利用データ通信量・履歴」にて確認できます。

参考情報