Googleアシスタントで初音ミクと話せる、歌ってもらえるアプリ『初音ミクトーク』登場

|

クリプトン・フューチャー・メディアは、「Google アシスタント」に対応するアプリ『初音ミクトーク』を提供開始しました。「Google Home」などのGoogleアシスタント対応スマートスピーカーや、Google アシスタントがインストールされたスマートフォンで利用できます。

初音ミクとおしゃべり

『初音ミクトーク』を利用するのに特にアプリのインストール等は必要ありません。Google HomeやGoogleアシスタントに「初音ミクトークにつないで」などと話しかけることで起動します。

短い言葉で会話をし、そのたびにかわいいミクの画像も出てきます。会話は声でしてもいいですし、スマホのGoogleアシスタントなら提案される返事を選んでもOKです。

「歌って」と話しかけると、AIが作詞した短い歌詞を様々な楽曲アレンジにして「初音ミク」が歌ってくれます。 その時々で異なる歌詞、異なる楽曲アレンジで歌声を聴くことができます。


初音ミクトークは2018年9月4日より提供開始されました。9月5日朝の時点ではまだ混み合っているのか「初音ミクトークは利用できません」と言われてしまったのですが、午後になると利用できるようになっていました。

<『初音ミクトーク』概要>
■名称:初音ミクトーク
■対応フレーズ例:「歌って」「おはよう」「ただいま」「おやすみ」「いってきます」
■使用可能なデバイス:Google Home、Android 5.0 以降のスマートフォン、iOS 10.0 以上の端末

▼『初音ミクトーク』のサービス詳細ページ
https://assistant.google.com/services/a/uid/000000c10f02ce01?hl=ja&jsmode=du

このページからデバイスに送信して開始することもできます。

参考情報