ドコモ、arrows NX F-01JにAndroid 8.1 OreoへのOSアップデートを配信開始

|

NTTドコモは8月21日、同社から販売されている「arrows NX F-01J」においてAndroid 8.1 OreoへのOSバージョンアップを含む製品アップデートの配信を開始しました。

Android 8.1 OreoへのOSアップデート

アップデート方法 更新時間
端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA) 約35分

今回のアップデートでOSがAndroid 8.1となり、アプリを全画面で使いながら動画が鑑賞できるピクチャー イン ピクチャーや、電話番号をテキスト選択すると電話へのショートカットが表示されるスマートテキスト選択といった機能が追加されます。

このほか、Dolby Audioの簡単設定変更、Bluetooth接続機器のバッテリー残量表示、Wi-Fiアクセスポイントの簡単設定などの機能追加もあります。

詳しくは富士通のアップデート情報をご覧ください。

arrows NX F-01Jは2016年11月29日にAndroid 6.0で発売され、2017年6月22日にAndroid 7.1へOSアップデート。今回はAndroid 8.1へと2回目のOSアップデートとなりました。

改善される事象

  • ビデオコール終話後、まれにカメラが起動できなくなる場合があります。
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年7月になります。)

ビルド番号

過去ビルド番号:
V13R044A、V14R045C、V16R047B、V17R048B、V09R052E、V12R055A、V13R056C、V14R057C、V15R058C、V16R059C、V17R060C

最新ビルド番号:
V70R069C

参考情報