LINEモバイルが格安スマホ最速チャレンジスタート!1Mbps以上キープで平日毎日プレゼントあり!

|

LINEモバイルは8月2日、かねてより予告していた「格安スマホ最速チャレンジ」を開始しました。これはソフトバンク回線の取り扱いを開始したことに伴い、その通信速度を定点観測し、その結果を公開するものです。

また、「1Mbps以上キープチャレンジ」として、測定の結果が1Mbpsを下回ったときには「詫びギガ」としてLINEモバイルソフトバンク回線のユーザー全員に1GBがプレゼントされます。

速度測定結果を毎時公開

格安スマホ最速チャレンジでは、LINEモバイルが新宿駅近辺にて定点測定し、その結果をサイト上で公開します。測定は毎時行われ、グラフで過去24時間のものが確認できます。

測定する条件は以下のようになっています。

測定プラン
LINEモバイル ソフトバンク回線 コミュニケーションフリープラン

測定場所
当社が定めた新宿某所(新宿駅周辺)

測定時間
毎時1回、24時間

測定端末
ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)

測定方法
3回計測して、中央値を採用

8月は毎日賞品プレゼント

「1Mbps以上キープチャレンジ」ということで、8月は1Mbpsをキープしている間、平日毎日プレゼントが用意されます。賞品は1Mbpsキープが成功するたびにランクアップしていき、最終的には22日連続チャレンジ成功でルンバがプレゼントされます。

このキャンペーン応募はTwitterにて行われます。LINEモバイル公式アカウントがトップに固定したツイートをRTすることで応募となるほか、最速チャレンジのページから、最新の速度をコメント付きでツイートすると当選確率が2倍になります。

失敗したら詫びギガプレゼント

このチャレンジに失敗し、キャンペーン期間中に下り速度が1Mbpsを下回ってしまうと、その翌月にソフトバンク回線を利用中の全ユーザーに「詫びギガ」としてデータ容量1GBがプレゼントされます。これは1ヶ月の間に複数回下回っても1GBは変わらず、複数月下回った場合はその回数に応じて複数回プレゼントされます。なお付与されたデータ通信量は、翌月末まで繰り越されます。

今後に注目

このチャレンジは2018年12月31日まで続きます。LINEモバイルはドコモ回線でも昼に1Mbpsを切ることはあまりない(時々ありますが)ので、新しく、より力を入れているソフトバンク回線では失敗することはまずないと思われます。

毎時測定と言っても、最も混雑するのは昼の12時半くらいなので、毎時0分に測定すると最も混む時間帯をまるまる回避できてしまいます。また、このチャレンジが1Mbpsという最低保証のようなものであったり、キャンペーン中での「格安スマホ」を「UQモバイルを除くスマートフォン通信サービスを提供するMVNO」として定義していたりと、これは「最速」チャレンジなのか?とツッコミどころはかなりあります。

ですが、これがこのままちゃんとうまくいくのかどうか、見守っていきたいですね。とりあえず2018年中はLINEモバイルのソフトバンク回線が大きく崩れることはないでしょう。

なお、本日昼に当サイトがLINEモバイルソフトバンク回線で速度測定してみた結果は以下のとおりです。

参考情報

Random Posts

格安SIM「mineo」のフリータンクが底をつくのは当然の帰結なのか
To-Do Widget:明るいフラットデザインのシンプルなTo Doリストウィジェット
私の思い出のAndroid端末:初めて買ってAndroid端末沼に沈んだ原因となったNexus 7 (2012)
Clima Widget:シンプルで落ち着いたデザインの天気ウィジェット
Ulefone Gemini レビュー:ダブルカメラのボケは独特で、多機能なホームキーなど全体的にそこそこ
ハングアウトの「SMSのサポートは終了しました」という通知が消えないときの対処法
Holo Label Widget Pro:ホーム画面のアイコンを整理・分類するラベルウィジェット
アンティークと共に【ホーム画面定期コンテスト】
スマホ並みに小さいのに大容量なモバイルバッテリー「AUKEY PB-N52」レビュー
ちょい便利!HTC U11のSQUEEZE機能で端末を「握って」写真撮影! #HTCグローバルレポーター
Pixel 3用にアンチグレアの画面保護フィルムを3種類購入するも、結果はあと一歩と言ったところ
SpeedCheck Lite:消費データ通信量1MB、5秒以下で計測可能なスピードテストアプリ
□【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年9月 その1 一部を除いたソフトバンク系が安定して優秀
System Info Widget:CPU・RAM・ストレージの使用量を表示するウィジェット