ASUS、ZenFone 5にノッチを隠すのデザイン変更などを含むアップデートを配信

|

ASUSは7月30日、ZenFone 5に対しソフトウェアアップデートを配信しました。
このアップデートではセキュリティパッチの更新のほか「ノッチを隠す機能のデザイン変更」「ナビゲーションバーのジェスチャー操作」といった変更も含まれています。

ノッチを隠すの角が丸く

左:アップデート前 右:アップデート後

ZenFone 5にはノッチの左右の部分を黒く塗りつぶしす「ノッチを隠す」という機能があります。アップデート前は単に左右を塗りつぶす黒帯が出るだけでしたが、アップデート後は残った表示部分が角丸になっています。

左:アップデート前 右:アップデート後

ZenFone 5は画面下の角は大きく丸みを持っており、それに対して上側がばっさり直線となっていてデザイン的に良くありませんでした。なんとなくサイコヘルメットを彷彿させます。それが上側も丸くなったことで少し柔らかい印象となりました。

ただ、それでも下側との丸みの差は大きく、どうしてもバランスは良くないように見えます。このあたりのレベルを選べるようにアンルといいですね。

ナビゲーションバージェスチャー

ZenFone 5はもともとナビゲーションバーを(一時的に)非表示にすることができました。今回のアップデートで、その非表示状態からナビゲーションバーを操作するのが簡単になる「ナビゲーションジェスチャー」が追加されました。

これまではナビゲーションバー非表示の状態からは「上にフリックしてナビゲーションバー表示、ボタンをタップ」と2動作必要でしたが、この機能で「上にスワイプして左右に移動して指を離す」という動作で済みます。むしろ左下の方から上にスワイプして離せばそれだけで「戻る」になります。

ちょっと慣れは必要ですが、理解すれば便利に使えそうです。

参考情報