楽天モバイル、旧FREETEL SIMの「メッセンジャーアプリデータ通信料0円」を終了へ

|

楽天モバイルはプラスワン・マーケティングから継承した旧FREETEL SIMのネットワーク設備を変更し、サービス内容についても2018年11月1日より変更すると発表しました。

この変更により、旧FREETEL SIMの「メッセンジャーアプリ(LINE、WhatsApp、WeChat) データ通信料0円サービス」が提供終了となります。

メッセンジャーアプリデータ通信料0円が終了

「メッセンジャーアプリデータ通信料0円」というのは旧FREETEL SIMの大きな特徴の1つだったサービスで、LINEアプリ、WhatsApp Messenger、WeChat、Twitter、Facebook、およびFacebook Messengerアプリ、Instagram、AppStoreといったアプリの利用時はデータ通信量を消費しないというものです。

楽天モバイルでは2018年11月1日以降、このサービスの提供を終了します。変更日以降は、各種メッセンジャーアプリ利用時もデータ通信量が消費されます。

これに伴い、「定額プラン」「使った分だけ安心プラン」それぞれの使えるデータ通信量も変更になります。

「定額プラン」の場合

毎月のデータ容量の30%分が無料で付与されます。

プラン 1GB 3GB 5GB 8GB 10GB 15GB 20GB 30GB 40GB 50GB
無料付与 0.3GB 0.9GB 1.5GB 2.4GB 3GB 4.5GB 6GB 9GB 12GB 15GB

「使った分だけ安心プラン」の場合

従量課金のデータ容量が10%増量されます。

現状 ~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB ~15GB ~20GB
変更後 ~110MB ~1.1GB ~3.3GB ~5.5GB ~8.8GB ~11GB ~16.5GB ~22GB

3G通信専用機種が利用不可に

ネットワーク設備の変更により、3G通信専用機種ではデータ通信サービスが利用できなくなります。

このため、旧FREETEL SIMを利用するにはLTE対応端末が必要となります。これに伴い、LTE対応機種に乗り換える際にSIMカードのサイズ変更が無料になるキャンペーンが実施されます。

nico、priori、priori2など、LTEに対応していない機種を利用している場合は、期間中にSIMカードサイズ変更が無料になります。該当する方には2018年8月1日以降に登録メールアドレスに連絡が来るとのことです。
キャンペーン期間は2018年7月19日(木)~2018年10月31日(水)です。

参考情報

Random Posts

ゆるキャン△風フラットホーム【ホーム画面定期コンテスト】
AQUOS R Compact SH-M06 レビュー:メイン機として長く普段使いできそうな良コンパクト機
Sleep as Android:眠りの浅いタイミングで起こしてくれる賢い目覚まし&睡眠解析アプリ
Legacy Android:懐かしきあの日はキミとともに【ホーム画面企画2016】
だから私は、Xperia。 : あのCMみたいな動画を自分で作れちゃうAndroidアプリ
シャアの再来を感じさせる配色!革と赤と黒の渋い端末 Leagoo Venture 1
USB Type-C & Quick Charge 3.0対応ポート×2 Aukey 6ポート急速充電器 PA-Y6レビュー
TV Eye【ホーム画面定期コンテスト】
Wiko View レビューその1:ホーム画面と設定、ベンチマークをチェック
#io16 Clock:Google I/O 2016のフォントを模して作られたモダンな時計ウィジェット
Flat Card­:透明のカードがクールに切り替わるホーム画面【ホーム画面企画2016】
Layout Whitelist Editor:Essential Phoneでサードパーティ製アプリでもステータスバーを埋めるアプリ
Xperia XZはほかのスマホとUSB接続してバッテリーを分け与えることができる
LifelogアプリでSENアカウントによるログインが終了へ-4月末までにGoogleアカウントとリンクを
ZenFone 3のディスプレイ保護シート探索の旅 その2:WANLOK ガラスフィルムを試す