スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~がサービス終了を発表-保存版アプリを配信予定

|

スクウェア・エニックスのスマートフォン向けゲーム『スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~』(以下スクメロ)が運営サービスの終了を発表しました。2018年9月13日(木) 13:00に終了予定となっています。

サービス終了後に保存版アプリの配信を予定

Google playスクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~
スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~
制作: SQUARE ENIX Co.,Ltd.
価格: 無料 (2018/6/8 時点)

ダウンロード

スクメロは同社の人気ゲーム『スクールガールストライカーズ』から生まれたスピンオフ作品で、音楽ゲームとなっています。2017年8月31日にサービス開始だったので、約1年での終了となります。

スマホゲームのサービス終了自体はそう珍しいものではありませんが、スクメロの場合はただ終了するだけではなく、サービス終了後に保存版アプリの配信(アップデート配信)が予告されています。

さすがにガチャなどはできませんが、一部機能を制限しつつ、メインである楽曲プレイはスタミナ消費無しでできるようになるなどゲームそのものは引き続き楽しめるものになります。また、オフライン環境でも遊べるようになります。

現状のものと様々な違いがあるので、詳しい内容は公式のお知らせをチェックしてください。

スマホゲームは「サービス終了したらお終い、なんにも残らない、課金するだけ無駄」というようなことはよく言われますが、こうして多少変わっても残してくれるのはユーザーにとって嬉しいですね。


スクメロのほかにも、例えばHappy Elementsの『あんさんぶるガールズ!!』では、サービス終了後にゲーム自体は遊べなくなったものの、ストーリーを読むアプリが配信されています。

Google playあんさんぶるガールズ!!~Memories~
あんさんぶるガールズ!!~Memories~
制作: Happy Elements K.K
価格: 無料 (2018/6/8 時点)

ダウンロード

ほかにも、いくつか似たような事例はあるようですが、全体から見るとやはり珍しいですね。サービス終了するのは仕方ない面があるのはわかりますが、ほかのゲームでも、できればこうして少しでも残してもらえると嬉しいです。

参考情報