au、INFOBAR15周年モデル「INFOBAR xv」を発表! 2018年秋発売予定

|

KDDI、沖縄セルラーは、INFOBARの15周年記念モデル「INFOBAR xv」を2018年秋に発売すると発表しました。カラーは「NISHIKIGOI」、「NASUKON」、「CHERRY BERRY」の3色で、スマートフォンではなく4G LTEケータイとなります。

復活のINFOBAR

INFOBARは2003年10月にau Design projectから誕生した携帯電話シリーズの1つです。その後INFOBAR2、AndroidスマートフォンとしてINFOBAR A01、INFOBAR C01、INFOBAR A02が発売され、15周年記念モデルのINFOBAR xvで6機種目となります。

画像はau Design Projectより 左から 初代 INFOBAR、INFOBAR xv、INFOBAR 2

INFOBAR xvは、初代と同じくプロダクトデザイナー深澤 直人氏がデザインを手がけています。初代とINFOBAR 2と似たデザインが継承されています。ディスプレイは3.1インチのWVGA液晶を搭載、カメラは約800万画素。

また、コンセプトモデルinfo.bar(2001年)で提案しつつも、歴代INFOBARで実現できなかったフレームレスキーを実現しています。ユーザーインターフェース(UI)は、INFOBAR 2のUIを現代に蘇らせることをコンセプトに開発されています。

そのほか、テザリング機能やLINE、そしてauの4G LTEケータイとしては初となる「+メッセージ」対応や「スマホ音声アシスタント呼出機能」など、現代の機能やサービスも備えています。

INFOBAR xv主な仕様(暫定)

寸法:48 x 138 x 14mm(幅x高さx厚さ)
重量:未定
ディスプレイ:3.1インチWVGA(480×800)
カメラ:約800万画素CMOS
電池容量:約1,500mAh
外部メモリ:microSDHC(最大32GB)
VoLTE / WiFi / テザリング / Bluetooth対応
LINE / +メッセージ対応
海外対応(GSM / UMTS)
スマホ音声アシスタント呼出機能
防水・防塵非対応
Felica / NFC非対応
ワンセグ非対応
卓上ホルダ同梱

発売日:2018年秋予定
価格:未定

クラウドファンディングで端末内に名前を刻める

INFOBAR xvはクラウドファンディングサイト「MAKUAKE」内で支援を募集しています。これはINFOBAR xv をより広めるための費用等に使われるもので、リターンにINFOBAR xv本体があるわけではありません。

このクラウドファンディングでは3つのリターンが用意されています。

INFOBAR xv クレジットタイトルにお名前をクレジット(ピンズ&ポストカード付)

隠しコマンドを入力すると表示されるクレジットタイトル画面に、開発者クレジットと併せて「支援者」として名前が載ります。
また、INFOBAR xv ピンズと原寸大ポストカード(3色セット)も付きます。

INFOBAR xv 専用ケース

INFOBAR xv 本体を入れることのできる深澤直人氏デザインのケースです。ケースは小物入れやメガネケースとしても使えます。

INFOBAR xv 原寸大オブジェ

INFOBAR xvの原寸大オブジェです。発売前に見た目、持ち心地、なめらかな曲面の手触りを楽しめます。INFOBAR xv に同梱される卓上ホルダにセットして飾ることも可能です。

INFOBARを応援したい方は、ぜひ支援してみてください。

参考情報

Random Posts

Xperia XZのバッテリーとか充電とかタップで起動とかのお話
Battery cooler : シンプルな温度計のイラストでバッテリー温度を表示するウィジェット
Photos Companion:スマホの画像を同じWi-Fi上にあるWindows 10のフォトアプリに取り込むアプリ
KLWPのテーマ特集:クールなものからシンプルフラットまでカッコいいテーマ9種 (2018.01.11)
本当につぶやきを投稿!IFTTTを使ってGoogle HomeからTwitterにツイート投稿する
なんて便利! USBケーブル・バッテリー・SDカードリーダー・USBメモリ、4つの機能が詰まった便利アイテム INNOANTS 4in1
Wiko View 開封の儀:Wikoの日本参入第二弾スマホは18:9の縦長画面に背面パネルの色が良い
認知度90%を目指す-UQモバイルのセミナー&懇談会に行ってきました。
雨【ホーム画面定期コンテスト】
arrows Be F-05J 購入:箱の小ささとコンパクトなパッケージに驚き
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年4月その1 b-mobile S 開幕SIMが新しい扉を開けそう
dodocool 左右独立型ワイヤレスイヤホン DA144 レビュー:左右どちらも単独で使えるスポーツ向けイヤホン
歩き回れるモバイルVR端末「LINK」をひと足先に体験してきました #HTCグローバルレポーター
薄くて金属筐体で生活に溶け込むデザイン「EC Technology ワイヤレスチャージャー Qi充電パッド」レビュー
Wiko Tommy レビュー その3:価格相応と言えばそうだが案外普通に使えて面白くない